強化ガラス・型板強化ガラスJIS R 3206 強化ガラス・JIS R 3206 強化ガラス

テンパライト® ミストロンエース®

●強化ガラスは「ガラスの中に存在する不純物に起因するキズ」により不意に破損する可能性があります。

● 人体の衝撃および飛来物によるガラスの破損率等についての実験結果は技術資料編4- 3をご参照ください。

●「ガラスを用いた開口部の安全設計指針」(財団法人日本建築防災協会)では、強化ガラスは割れても安全なガラスとして安全設計の必要性が高い部位での使用が推奨されています。

●強化ガラスを安全にお使い頂くためにimg_keikoku
「強化ガラス共通のご注意」(P213)を必ずお読みください。

● 強化ガラス関係製品のご注意img_cyui
強化ガラスは、フロート板ガラスに比べると表面硬度がやや低いため、フロート板ガラスと同様の取り扱いでも傷がつく場合があります。クリーニング時は、金属製の清掃用具を使用しないでください。

● 熱処理の影響により、通常の板ガラスと比較して、反射像のゆがみが大きくなります。また、合わせガラスにすると、透視像がゆがむ場合があります。

13_02 13_03
破片は粒状になり、破片による大きな傷害事故を減少させます。 均一な型模様で視線を遮断します。(ミストロンエース)

〈テンパライト〉〈ミストロンエース〉のガラス面には「TEMPERLITE」のマークが入っています。