強化ガラス自立手摺

テンパライト®SS工法

テンパライトSS工法の標準仕様

●ガラス品種 :強化合わせガラス16ミリ、18ミリ、20ミリ、22ミリ、24ミリ、27ミリ、30ミリ、強化ガラス12ミリ、15ミリ 
●最大見付高さ :1500mm(笠木天端まで) 
●最大割付幅*:2000mm(一般部)  約1500mm(階段部)
●ガラス固定用充填材:充填材SS‐450 
●セッティングブロック:CRゴム( クロロプレンゴム:硬度90゜)  ただし、合わせガラスの場合は、非汚染性CR(クロロプレンゴム)、または耐シリコーンEPDM(エチレン-プロピレンゴム)をご使用ください。
●バックアップ材:ポリエチレンフォーム
●シーリング材:シリコーン系シーリング材(酢酸タイプは除く) 
* 階段部の最大割付幅は勾配によって異なりますが、一般的な値を示しています。

標準納まり詳細図

55_02