ガラスシステム・ユニット

屋根採光システム

ガラス瓦採光システム

ガラス瓦採光システムの詳細や納まり等につきましては、個別商品カタログをご請求ください。

瓦と同形のガラス製の瓦で屋根開口部分を葺く、トップライトシステムです。
窓・開口部
デザイン効果
ガラス工法
ガラスシステム

設計/高野デザインプロデュース 高野祐之
主な用途
住宅各部屋の天窓、日照条件の悪い都市型住宅の採光
断面図イメージ

下地ユニットの透明野地板にはポリカーボネート片面高耐候シート「カーボグラス®XL クリア 2ミリ」を使用。

● レイアウトが自由です。

従来の規格品トップライトとは異なり、ガラス瓦と下地ユニットの組み合わせで大面積、L字型など、目的に応じたトップライトデザインが可能です。

●屋根面に突出部をつくりません。

屋根に凹凸を作らず、瓦屋根の美しさを損ないません。ガラス瓦は普通の瓦同様、野地板部分にほとんど雨を浸入させません。また、野地板部ではアルミ枠に〈カーボグラス® XL〉*を組み込んだ下地ユニットが、雨水の浸入を防ぎます。二重防水の安心できるシステムです。
*片面高耐候グレードのポリカーボネートシートです。

●不燃材料です。

ガラス瓦は熱膨張率の小さいホウケイ酸ガラスを用いた不燃材料です。

バリエーション

  • 和53A型
  • 和53B型
  • 和56・60型
  • 平板HY型
  • 洋S型
和洋の瓦屋根にトップライトを構成します。

 

品 種(商品名) 寸法(mm) 働き寸法(mm) 重量kg/枚 適用部品セット
和53A型 W305×H305 W265×H235 2.1 GK-0404
GK-0408
和53B型 W315×H295 W275×H225 2.1
和56・60型 W294×H295 W254×H225 2.1
平板HY型 W343×H350 W303×H269~280 2.4 GK-0408H
洋S型 W310×H310 W260×H260 2.4 GK-0409S

ラインナップ

見積り例

参考価格

和瓦8枚と専用下地ユニット一式(GK-0408) → ¥65,390
平板瓦7枚と専用下地ユニット一式(GK-0408H) → ¥65,340
※参考材料価格(税抜)

縦断面図

58_08

 

横断面図

58_09

 

ガラス瓦の外観品質について

ガラス瓦の外観には、右記のような現象が発生する場合がありますが、これらはガラス瓦の製造工程上避けられないものであり、強度・熱衝撃性等、品質上の問題は一切ありませんのでご了承ください。

● ガラス瓦の表面にハサミ跡(シアーマーク)と呼ばれるキズやシワのように見える筋が発生する場合があります。
● ガラス瓦の平滑面側に冷えしわ(チルマーク)と呼ばれる円形の模様が発生する場合があります。
● ガラス瓦の中に石物(ストーン)と呼ばれる白い異物や泡(ブリスター)と呼ばれる気泡が入る場合があります。

部品セットの品揃え

和型
4枚タイプ *1
和型
8枚タイプ *1
平板HY型
7枚タイプ
洋S型
8枚タイプ
部品セット品番 GK-0404 GK-0408 GK-0408H GK-0409S
使用下地ユニット 下地ユニット0404 下地ユニット0408 下地ユニット0408 下地ユニット0409
ガラス瓦標準使用枚数 *3 4枚 *2 8枚 7枚 8枚



下地ユニット 1ユニット(0404) 1ユニット(0408) 1ユニット(0408) 1ユニット(0409)
クリップ 8個(和製クリップ) 14個(和製クリップ) 15個(HY型クリップ) 14個(洋S型クリップ)
シーリングテープ 1巻(5m) 1巻(5m) 1巻(5m) 1巻(5m)
気密テープ 1巻(2m2本) 1巻(2m2本) 1巻(2m2本) 1巻(2m2本)
瓦桟補強スチール 1本(L=450mm) 3本(L=450mm) 4本(L=450mm) 3本(L=450mm)

*1 和型4枚タイプと和型8枚タイプは、ガラス瓦和53A型、和53B型、和56・60型に共通です。
*2 和型瓦の1箱入数は8枚ですのでご注意願います。
*3 ガラス瓦標準使用枚数は、瓦割付けにより増えることがあります。
注)下地ユニット各タイプの規格は下地ユニット規格表をご参照ください。

下地ユニット規格表

下地ユニット0404 下地ユニット0408 下地ユニット0409
下地ユニット品番(単品販売用) *1 GB-U0408 GB-U0409
垂木開口寸法 ▼W×▼H(mm) 415×400 415×790 415×910
ユニット本体寸法 W×H(mm) 410×395 410×785 410×905
ユニット開口寸法 *2w×h(mm) 367×350 367×740 367×860
ユニット開口面積 *2(㎡) 0.13 0.27 0.32
透明野地板ポリカ寸法(内蔵)
W×H(mm)
カーボグラスXL2ミリ
387×372
カーボグラスXL2ミリ
387×762
カーボグラスXL2ミリ
387×882

網入板ガラス寸法W×H(mm) 379×369 379×759 379×879
適用網入板ガラス
アタッチメント品番 *3
GB-UA0404 GB-UA0408 GB-UA0409

*1 下地ユニット0404はユニット単品では販売しておりません。
*2 有効開口寸法・面積は粘土瓦との位置関係で小さくなることがあります。
*3 網入板ガラスアタッチメント(別売)は1梱包6セット入りです。

img_13_8_8

ガラス瓦部品セット

部品セットは、下地ユニットを使用して施工する場合に必要な各部品をまとめ、セット梱包したものです。和瓦用のGK‐0404、GK‐0408、平板HY型のGK‐0408H、洋S型用のGK‐0409Sの4種類を用意しておりますので、ガラス瓦とあわせてご利用ください。

img_13_8_9

①下地ユニット ④気密テープ
②施工クリップ ⑤補強スチール
③シーリングテープ

製品の種類と寸法一覧表

ガラスの品種・寸法などは予告なく改廃することがあります。

■コンポーネント

一般名 品種(商品名) 寸法(mm) 働き寸法(mm) 掲載ページ
ガラス瓦採光システム 和53A型 W305×H305 W265×H235 137
和53B型 W315×H295 W275×H225
和56・60型 W294×H295 W254×H225
洋S型 W310×H310 W260×H260
平板HY型 W343×H350 W303×H269〜280

<ガラス瓦CADデータ>
DWKAGLSKWR1.dxf
DWKAGLSKWR2.dxf
DWKAGLSKWR3.dxf

紫外線カット率

設計・施工上のご注意、使用上のご注意

それぞれのブランドの商品仕様、付帯サービスなどの内容を十分ご確認の上、商品を選定してください。お引渡後の変更はできません。
AGC旭硝子では曲げ加工を受注しておりません。各商品の曲げ加工につきましてはガラス工事店にご相談ください。

一般名 品種
(商品名)
ご注意 掲載
ページ
コンポネント商品 ガラス瓦採光システム ■ 設計・施工上のご注意
・ガラス瓦採光システムは商品組立などに独自の方法を採用しています。商品選択、工事に関しては別途カタログを用意しておりますので、必ずご参照ください。
●おことわり
・延焼の恐れのある部分への使用について
粘土瓦を使える地域でしたら、ガラス瓦を屋根材と判断すればガラスは不燃材ですので、使えると解釈できます。開口部と判断すると、防火設備の必要な部位には各地域建築主事の指導のもと下地ユニットにオプションの網入板ガラスをセットすることをお勧めします。(ガラス瓦は防火設備の認定は受けていません)
・室内湿度が高い場合など、使用環境によってはガラスの表面に結露を生じることがあります。また、部屋全体の結露を防ぐには、計画換気を行ってください。
・ガラス瓦の表面には、キズやしわのように見える筋や、円形の模様に見える痕(あと)が生じる場合があります。また、内部には白い異物や泡が混入する場合があります。いずれも製造上において発生が避けられないものであり、機能・性能上の問題はありませんので、ご了承ください。
137