屋根採光システム

ガラス瓦採光システム

縦断面図

58_08

 

横断面図

58_09

 

ガラス瓦の外観品質について

ガラス瓦の外観には、右記のような現象が発生する場合がありますが、これらはガラス瓦の製造工程上避けられないものであり、強度・熱衝撃性等、品質上の問題は一切ありませんのでご了承ください。

● ガラス瓦の表面にハサミ跡(シアーマーク)と呼ばれるキズやシワのように見える筋が発生する場合があります。
● ガラス瓦の平滑面側に冷えしわ(チルマーク)と呼ばれる円形の模様が発生する場合があります。
● ガラス瓦の中に石物(ストーン)と呼ばれる白い異物や泡(ブリスター)と呼ばれる気泡が入る場合があります。

部品セットの品揃え

和型
4枚タイプ *1
和型
8枚タイプ *1
平板HY型
7枚タイプ
洋S型
8枚タイプ
部品セット品番 GK-0404 GK-0408 GK-0408H GK-0409S
使用下地ユニット 下地ユニット0404 下地ユニット0408 下地ユニット0408 下地ユニット0409
ガラス瓦標準使用枚数 *3 4枚 *2 8枚 7枚 8枚



下地ユニット 1ユニット(0404) 1ユニット(0408) 1ユニット(0408) 1ユニット(0409)
クリップ 8個(和製クリップ) 14個(和製クリップ) 15個(HY型クリップ) 14個(洋S型クリップ)
シーリングテープ 1巻(5m) 1巻(5m) 1巻(5m) 1巻(5m)
気密テープ 1巻(2m2本) 1巻(2m2本) 1巻(2m2本) 1巻(2m2本)
瓦桟補強スチール 1本(L=450mm) 3本(L=450mm) 4本(L=450mm) 3本(L=450mm)

*1 和型4枚タイプと和型8枚タイプは、ガラス瓦和53A型、和53B型、和56・60型に共通です。
*2 和型瓦の1箱入数は8枚ですのでご注意願います。
*3 ガラス瓦標準使用枚数は、瓦割付けにより増えることがあります。
注)下地ユニット各タイプの規格は下地ユニット規格表をご参照ください。

下地ユニット規格表

下地ユニット0404 下地ユニット0408 下地ユニット0409
下地ユニット品番(単品販売用) *1 GB-U0408 GB-U0409
垂木開口寸法 ▼W×▼H(mm) 415×400 415×790 415×910
ユニット本体寸法 W×H(mm) 410×395 410×785 410×905
ユニット開口寸法 *2w×h(mm) 367×350 367×740 367×860
ユニット開口面積 *2(㎡) 0.13 0.27 0.32
透明野地板ポリカ寸法(内蔵)
W×H(mm)
カーボグラスXL2ミリ
387×372
カーボグラスXL2ミリ
387×762
カーボグラスXL2ミリ
387×882

網入板ガラス寸法W×H(mm) 379×369 379×759 379×879
適用網入板ガラス
アタッチメント品番 *3
GB-UA0404 GB-UA0408 GB-UA0409

*1 下地ユニット0404はユニット単品では販売しておりません。
*2 有効開口寸法・面積は粘土瓦との位置関係で小さくなることがあります。
*3 網入板ガラスアタッチメント(別売)は1梱包6セット入りです。

img_13_8_8

ガラス瓦部品セット

部品セットは、下地ユニットを使用して施工する場合に必要な各部品をまとめ、セット梱包したものです。和瓦用のGK‐0404、GK‐0408、平板HY型のGK‐0408H、洋S型用のGK‐0409Sの4種類を用意しておりますので、ガラス瓦とあわせてご利用ください。

img_13_8_9

①下地ユニット ④気密テープ
②施工クリップ ⑤補強スチール
③シーリングテープ