化学強化特殊ガラス

Leoflex®

▼ 薄くて強い
薄くても化学強化処理により圧縮応力が生成され、強度が高くなっています。厚さのバリエーションは0.55mm, 0.85mm, 1.1mm, 1.3mmを標準品としています。合わせガラス仕様も可能、0.55mm厚のLeoflex®を使用することで総厚1.5mm以下の合わせガラスも可能となります。

▼ 軽くて強い
0.55mm厚のガラスは1㎡当り約1.4kgと4mm厚の強化ガラスと比較して1/7以下の重量となります。軽量化が求められている分野で驚きの軽さを実現します。

▼ 傷つきにくい
スクラッチマシンでの社内テストで、〈Leoflex®〉とソーダライム物理強化ガラスを比較。傷つきにくさで〈Leoflex®〉の優位性が確認されました。

▼ 曲げられる
薄さによる弾性の特徴を活かし、構造物に追随するコールドフォーミングを実現。様々な意匠性の提供を可能にします。