熱線吸収・反射ガラス

熱線吸収板ガラス (JIS R 3208 熱線吸収板ガラス)サンユーログレー®、サンユーロブロンズ®、サングリーン®
<Heat Absorbing Glass>

商品図

熱線吸収効果を高めるため、ガラス原料に金属を加え、グレー、ブロンズ、グリーンに着色したガラスです。日射を30~40%程度吸収し、冷房効果を高めます。また、直射日光を適度に和らげ、まぶしさを抑えます。

機能表示マーク
(1) 熱線吸収板ガラスは、呼び厚さが厚くなるほど色が濃くなり、熱線吸収率も高くなります。
(2) 熱の吸収により、ガラス自体の温度が高くなりますので、透明ガラスより熱割れしやすくなります。条件によっては、事前の熱割れ計算等の検討が必要になります。



最終更新日:2013/12/15


お近くの取扱店へお気軽にお問い合わせください。

リフォーム向け新規住宅物件向け




ページTOPへ