Javascript is disabled.

TOD'S 表参道ビル 概略 Close
 Photo: Nacasa & Partners inc
断面図
断面図
 TOD'S表参道ビルはイタリアの靴、バッグのブランド「TOD'S」のショップ、オフィスを中心としたビルである。 樹形が上に伸びていくような有機的な外観デザインが特徴。 網のように建物を包み込むコンクリート外壁が、下が太く、上層階にいくに従って細分化される樹形状をなしている。 建物の周囲を樹形が包み込み、その厚み分にガラスが象眼されているような造形がこの建物の意匠に求められた。 このようなデザインを実現するためにコンクリート躯体とガラスの納まりには高度な技術が要求された。 ―― コンクリート壁とガラス面は面一であること。 ガラスと躯体の間の目地は極力小さいこと。 コーナーの樹形は直線的に連続することなど。
 通りに面する間口のみをガラス張りとして、他はコンクリート壁で閉じることが高密商業地域での商業ビルづくりの定石である。 しかし、ここでは建物全面を樹形が包み込む意匠とすることで、建築全体で表情を表している。
建築データ
所在地――東京都渋谷区
用途――店舗、事務所
構造――RC造、一部S造(免震構造)
階数――地下1階、地上7階
敷地面積――516.23m2
建築面積――401.55m2
延床面積――2,548.84m2
建主――ホルパフ・ビー・ブィ
設計
  ・建築――伊東豊雄建築設計事務所
  ・構造――オーク構造設計
  ・設備――イーエスアソシエイツ
建築施工
  ・竹中工務店
ガラス施工
  ・旭硝子ビル建材エンジニアリング株式会社
工期――2003年6月〜2004年11月
1階平面図 2階平面図 3階平面図
1階平面図 2階平面図 3階平面図