アーキテクトルーム

執筆者プロフィール

ふりがな さわぐち なおき
氏 名 澤口 直樹
E-Mail naokisawaguchi@aol.com
会社名 株式会社 吉富興産一級建築士事務所
会社住所 東京都世田谷区等々力3-12-1
会社電話番号 03-3704-8922
主な設計分野 戸建住宅、集合住宅、業務施設、商業施設、その他
経 歴

1964年 東京生まれ。一級建築士。
1986~1989年 TIA総合計画在籍 掛川新幹線駅新設計画に参加。
1989年 吉富興産入社。
1996年 吉富興産一級建築士事務所設立。
主な作品:10世帯の木3テラスハウス(1998年)、メゾネット型テラスハウス(1999年)、親と3人兄弟の木造テラス(2000年)、参道脇の長屋(2001年)、拾いテラスのある長屋(2002年)、サンパーティーク等々力(2003年)、RESIDENTIAL UNITS(2004年)。

コメント より多くのひとが、家族が、長きに亘り使うことが喜びとなり得る住空間を提供したい。そこに風がそよぎ、光が届き、いつまでも灯りがともり続けることを願う。どんな優れた建物を造ったところで、人がそこに居なければ意味はない。その人の、家族の、歴史を担う器を造りたい。

作 品

タイトル RESIDENTIAL UNITS
説 明 3.3m×2.6mの格子状のグリッドのなかに必要最小限の装備を兼ね備えた、いわゆるワンルームである。スケルトンインフィルを積極的に勧めたケース。狭いスペースを視覚的に遮る物を取り払い空間の広がりを試みた。(共同設計者:笹 敦)
タイトル ]sekkei
説 明 比較的ゆとりのある敷地で本来7戸ほど計画できるスペースにあえて5戸を配置し、空中に広いテラスを確保した上でオープンアプローチと緑地帯を充分に確保し、外部へ対しスペースを開放した。


ページTOPへ