Javascript is disabled.


アーキテクトルーム

執筆者プロフィール

ふりがな こうの ゆうご
氏 名 河野 有悟
E-Mail contact@hugo-arc.com
会社名 河野有悟建築計画室
会社住所 東京都台東区東上野6-1-3東京松屋UNITY1101
会社電話番号 03-5948-7321
主な設計分野 戸建住宅、集合住宅、業務施設、商業施設、その他
経 歴 1995年 武蔵野美術大学建築学科 卒業
1995年 早川邦彦建築研究室 勤務  
1998年 武蔵野美術大学建築学科研究室 助手  
2002年 河野有悟建築計画室 設立
2003年~武蔵野美術大学建築学科非常勤講師
〔受賞〕 
第35回 東京建築賞 集合住宅部門 優秀賞。第7回 環境・設備デザイン賞 優秀賞。 Good Design Award 2008 。平成20年 日事連建築賞 優秀賞 受賞。日本建築家協会 優秀建築選 2007及び2008。第34回東京建築賞 住宅部門入賞。第6回 日本建築美術工芸協会 芦原義信賞奨励賞。PENクリエイティブアワード審査員特別賞。第3回 竹山実賞受賞。
コメント 対話と過程から生まれる可能性を大切にし、住む人や建て主の価値観や様々な条件を活かし、人と場所に向き合って、その場所でこそ生まれる美しさと快適さをそなえた空間づくりをめざしています。人・街・文化・生活など時のなかで活きる空間を指向します。

作 品

タイトル BRACKET HOUSE #1
説 明 外部の空間も室内と一緒にL字型の壁で囲み込むことで、2つの家族の繋がりと、生活空間の拡大をもたらす共有空間をつくりだし、面積制限以上に広く快適に感じられる世帯の為の住まい。
タイトル 東京松屋UNITY
説 明

「江戸からかみ」の魅力を「伝える」場。低層に和紙の可能性を示すショールーム。上層には和紙、障子など、伝統と現代が融合した集合住宅。空中庭園と光風路を用いて環境に配慮した心地よい外部空間を創出。障子、庇、縦格子など遮熱効果を図る要素で外観をデザイン。



ページTOPへ