Javascript is disabled.


アーキテクトルーム

執筆者プロフィール

ふりがな ほそむら けんいち
氏 名 細村 研一
E-Mail info@studiohplus.com
会社名 スタジオ・エイチ・プラス
会社住所 東京都恵比寿南2-1-4 第6吉田ビル3階
会社電話番号 03-5724-3426
主な設計分野 戸建住宅、集合住宅、業務施設、商業施設
経 歴 1956年 埼玉県生まれ
1975年 埼玉県立不動岡高等学校卒
1979年 工学院大学建築学科卒業
1979年 天野建築設計事務所
1987年 隈研吾建築都市設計事務所(取締役統括設計室長)
2004年 studio h+ 設立
コメント 敷地の特徴を読み解くことを楽しみ、個性豊かな施主との対話を楽しみ、さまざまな設計の過程を楽しみたいと考えています。

作 品

タイトル pop-eye house
説 明 閑静な住宅街にある2世帯住宅で、1階は遮音性の高いコンクリート構造、2階はコストパフォーマンスの高い木造としています。2階のリビング・ダイニングを道路側に大きく跳ねだし、下部を広い駐車スペースに利用しています。また、跳ねだし部分の大きな開口からは、富士山が借景となる気持ちの良い空間となっています。
タイトル ZEPT Ebisu
説 明

余分なものをそぎ落とし「都会の喧騒を忘れさせる隠れ家」をイメージしてデザインした、ワンルーム型とメゾネット型の複合した集合住宅です。間仕切りの代わりにスキップフロアを利用したメゾネット住戸は、室内空間に変化と開放感を与えています。



ページTOPへ