Javascript is disabled.

トップへ戻る

賃貸住宅における省CO2促進モデル事業について

3.補助率/補助額

補助対象設備としての要件

空調設備(暖冷房設備)、給湯設備、照明設備、換気設備、太陽光発電システム、太陽熱利用システム、コージェネレーションシステム、蓄電池、開口部(窓・サッシ・玄関ドア)等、設備種別ごとに定められた要件を満たすこと。

補助対象経費

  • 要件を満たすことに寄与する給湯、空調、照明設備(補助対象設備)等の購入に要する経費(材料費)
  • 補助対象設備等の設置に不可欠な工事に要する労務費(共用部を除く)であり、他の経費と明確に区分
    できる経費。
  • BELS評価手続きに要する経費(事務費)

補助金の交付額

新築 改築
補助率:1/2
上限:60万円/戸
【要件】
外皮性能がエネルギー性能基準に適合し、かつBEIが0.8以下であること。
【要件】
BEIが0.9以下であること。
※現状と比較して0.1以上BEIが減少すること。
(BEIの算出にあたり再生可能エネルギーの自家消費分の算入は除く)
補助率:1/3
上限:30万円/戸
【要件】
外皮性能がエネルギー性能基準に適合し、かつBEIが0.9以下であること。
(BEIの算出にあたり再生可能エネルギーの自家消費分の算入は除く)
【要件】
BEIが1.0以下であること。
※現状と比較して0.1以上BEIが減少すること。
(BEIの算出にあたり再生可能エネルギーの自家消費分の算入は除く)

助成制度に関するお問い合わせ

  • 助成制度に関するお問い合わせ
  • 補助金の申請代行サポートはこちら
  • リフォーム支援制度検索
住宅 助成制度の詳細へ 非住宅 助成制度の詳細へ
ページTOPへ