インテリア(デザインガラスだから楽しめる、「ガラス」と「光」の美しさ)

  • デザインガラスのメリット
  • ガラスを選ぶポイント
  • ニーズ別商品紹介

ガラスでインテリアをデザインする

デザインガラス

「デザインガラスを選ぶ」メリット

みなさんは、デザインガラスをご存知ですか。
デザインガラスとは、空間の装飾を目的とした加工ガラスのことです。
教会のステンドグラスが代表的な例で、ガラスに手を加えて光を美しく映し出す手法は古くから多くの建築に用いられてきました。
ガラス一枚でも、模様や光の入り方によって、お部屋の印象はずいぶん変わりますよね。
ガラスの色や柄、素材感などもインテリアの一部だと考え、差し込む光で個性的なお部屋を演出してはいかがでしょうか。



半透明ガラスなどで、視線を遮る環境をつくることも可能。

デザインガラスの中には、視線をコントロールできるガラスがあります。
表面を凹凸に加工し、光を柔らかく拡散させることで、気配を感じながらも視線を遮り、適度なプライバシーを確保できます。窓はもちろん、オフィスなどでは間仕切りとしても利用されます。 

そのほかにも、デザインガラスは場所や環境に合わせて選択できる数多くのバリエーションを取り揃えています。



【関連商品】インテリア
  • 視線を遮るガラス
  • デザイン性を重視したガラス
  • 窓から入る光の量を調整するガラス
  • バリエーションから選べるガラス

お近くの取扱店へお気軽にお問い合わせください。

リフォーム向け新規住宅物件向け


窓リフォーム店サービスのご紹介


ページTOPへ