客室窓からの景観を保持したい…

リピート率向上を実現した結露対策法とは
シティホテル A社
背景
年々激化していくホテル業界の競争。接客・サービスの向上やリノベーションなどの策を打つことでマーケットの需要の変化に対応し、生き残りを図るホテルが増えています。
課題
集客施策を打つも収益は改善せず・・・
全国に複数店舗展開しているシティホテルA社。エリアマネージャーのB氏は、リピート率が低下している一部のホテルをてこ入れすることになりました。ある海沿いのオーシャンビューを売りとしたホテルは、開業当時、キャンセル待ちが出る程の盛況ぶりでしたが、今やその波も落ち着き、リピート率が想定より伸びていませんでした。B氏は集客施策の改善等、試行錯誤しましたが、思うように収益が改善しませんでした。


窓の結露により自慢の景観が見えない
そこで、従業員やインターネットの口コミ情報などから情報収集をしてみることにしました。その結果、ホテルの売りであるオーシャンビューの景観を損ねていることが原因で、宿泊者の満足度が低下していると推定しました。実際にいくつかの客室を見て回ると、結露の発生が確認できました。このまま放置しておくと、カビの発生や調度品へのダメージなどさらに問題の拡大が懸念されます。B氏は思い悩んでしまいました。


課題のポイント
・ 開業時は客室の稼働率が高かったが、今ではリピート率に伸び悩む
・ 結露により、ホテルの売りである景観が損なわれている