容積率引き下げ。建て替えは避けたい…
結露による老朽化の加速を食い止めた方法
解決
解決のポイント
・ 既存の窓ガラスを複層ガラス化し、結露を劇的に解消
・ フィルム貼り替えなどのメンテナンス不要
・ すべてのビルに導入し、資産価値を維持
既存の窓ガラスを複層ガラス化。ランニングコストも抑えられる結露解消法
すべてのビルで大がかりな改修工事を実施するような予算はなく、T氏は低コストで実施できる結露対策を探し続けました。安価でも確かな効果が得られなければ意味がありません。情報収集を続けたT氏は、短工期かつ大規模改修なしで施工できる、AGCの後付けLow-Eガラス「アトッチ」にたどり着いたのです。問い合わせてみると、アトッチはフィルム貼り替えなどのメンテナンスも不要で、ランニングコストも抑えられることが分かりました。
結露を根絶。すべてのビルに適用し、資産価値の低下を食い止めた
大規模改修のような費用をかけずに施工でき、確かな効果が見込めることから、まず所有ビルの1棟にアトッチを導入することになりました。改修後、結露が解消されたことを確認。急速な老朽化を止め、資産価値が守れるようになりました。
「アトッチは結露に対し、劇的な効果を発揮してくれました。1棟目で確かな効果があることが分かったので、ほかのビルにも安心して導入することができます」(T氏)
I社では所有するすべてのビルに、アトッチを順次導入していく予定です。