" 防火ガラス 網なし耐熱強化ガラス マイボーカ|マイボーカ製品紹介|旭硝子のGlass Plaza-PRO

  • その1 視界くっきり、ワイヤレス
  • その2 薄い。軽い。 扱いやすい
  • その3 高い省エネ性能
  • その4 防火ガラスの 自信作
  • マイボーカ動画
  • リレーインタビュー

マイボーカ製品紹介


  • 戻る
  • 1.マイボーカについて
  • 2.防火設備について
  • 3

ガラスバリエーション

マイボーカ(単板)

一般名 品種
(商品名)
呼び厚さ
(ミリ)
最大寸法
(mm)
最小寸法
(mm)
耐熱強化ガラス マイボーカ 透明タイプ 5、6.5 2550×1450 250×80
8、10、12 3000×2000 350×100
不透視タイプ 5 2400×1200 250×80
熱線吸収タイプ 8 3000×2000 350×100
マイボーカ サンカットΣ
※10ミリ、12ミリはクリアのみとなります。
熱線反射タイプ 8、10、12 3000×2000 350×100
マイボーカ サンルックス 高遮蔽性能熱線反射タイプ 8 900×600

複層ガラスの一例

一般名 品種
(商品名)
呼び厚さの合計
(ミリ)
構成素板ガラスの
種類(ミリ)*1
最大寸法
(mm)*2
最小寸法
(mm)
制約面積
(m2
高遮熱
断熱
Low-E
複層ガラス
(遮熱
低放射
複層ガラス)
サン
バランス
マイボーカ 14 (3)+A6+FR5 2205×1450 250×80 2.32
20 (3)+A12+FR5 2205×1450 2.32
16 (5)+A6+FR5 2550×1450 2.70
22 (5)+A12+FR5 2550×1450 3.70
22 (8)+A6+FR8 3000×2000 350×250 3.30
28 (8)+A12+FR8 3000×2000 6
24 (10)+A6+FR8 3000×2000 3.30
30 (10)+A12+FR8 3000×2000 6
マイボーカ
(不透視タイプ)
14 (3)+A6+FRMX5 2205×1200 250×80 2.32
20 (3)+A12+FRMX5 2205×1200 2.32
16 (5)+A6+FRMX5 2400×1200 2.70
22 (5)+A12+FRMX5 2400×1200 2.88
19 (8)+A6+FRMX5 2400×1200 350×190 2.88
25 (8)+A12+FRMX5 2400×1200 2.88

*1 表中のA は、中空層です。 ()印は金属膜コートガラス

*2 製品の最大寸法は、中空層によって制約を受ける場合があり、上記にて制約面積がある製品の最大寸法は最大寸法内かつ制約面積内である必要がありますのでご注意願います。又、使用する素板によっては寸法上制約を受けることがあります。詳しくはご相談ください。

品質保証について

AGC グループの品質への取り組み

AGC グループでは、「CS、品質の取り組み強化」を推進するために「AGCグループCSガイドライン」を制定しています。

保証ガイドライン

《板ガラス建材製品に共通の免責事項》
保証期間内でも次の場合には保証対象外となります。

  • 使用上の誤り、及び不当な改造や修理に起因する不具合
    (ガラス面に塗料を塗ることや、ポスター等を貼ること等を含みます)
  • 地震、風水害、火災等の天災人災に起因する不具合
  • 事前のお打合わせで、保証対象外であることをご了承頂いている場合製品群ごとの保証性能項目、保証期間を次の通り定めています。
  • 弊社指定の設計上・施工上・使用上・メンテナンス上の注意事項を満足していない場合
  • 実用化された技術では予測困難な現象に起因した不具合
  • 熱割れなどのガラスの破損

なお、保証の対象となる複層ガラス製品は、現在の保証体制を開始した1998年4月以降に製造した製品とさせていただきます。

補償方法

代わりの製品を原則納入・施工した取扱店を通じ無償で出荷致します。
補償の範囲等詳細は、弊社ホームページ ガラスプラザ(http://www.asahiglassplaza.net/)をご参照ください。

製品保証内容
製品名 保証性能項目 保証期間
(製造後)
保証期間内でも次の場合には保証対象外となります
マイボーカ 自然破損
(*1)
しないこと
10年
  • 必要な強度検討を実施されずに破損した場合
  • ガラス表面に出来た傷が成長して、不意に破損した場合
  • ガラスにマークが打刻されていない場合(*2)
  • 破損したガラスを回収して調査・分析した結果、破損の原因となる不純物が検出されなかった場合
自然破損の事故においても下記の場合は免責となります
  • ガラスが脱落しにくい施工法など、破損落下による被害発生を避けるための弊社推奨措置(*3)を実施していないことにより発生した人体や器物への損害賠償
  • 飛散防止フィルムを貼り付けるか、強化合わせガラス仕様を採用する等の、飛散防止措置を講じていないことにより発生した人体や器物への損害賠償

(*1)『自然破損』とは『ガラス中に存在する不純物による、外から力が加わっていない状態での不意の破損』を指します。現在の技術では自然破損をゼロにすることができないことをご理解ください。

(*2)製品に打刻されたマークにより、弊社製品であること、製造年月等の履歴を確認いたします。

(*3)マイボーカを安全にお使いいただくために、 上記の4. 被害の発生を避けるための措置【強化ガラスの破損落下による被害を避けるための弊社推奨措置基準】をご参照ください。


  • 戻る
  • 1.マイボーカについて
  • 2.防火設備について
  • 3



お問い合わせ 資料請求


ページTOPへ