リフォーム向けガラス

マンション改修用薄型・Low-Eペアガラス

ペアスマート®

断熱・遮熱効果を上げることで、結露の発生やエネルギー消費を抑えるマンション向け窓リフォーム用ガラスです。スリムな仕様であるため、今お使いの1枚ガラス用のサッシに入れることが可能です。
遮熱
紫外線遮蔽
安全対策
リフォーム対応
断熱
結露対策
防犯対策

主な用途
集合住宅・オフィスビル・病院・高齢者施設・学校・幼稚園・保育園・工場
断面図イメージ

バリエーション

  • 透明タイプ
    ※イメージです
  • 不透視タイプ
    ※イメージです

ラインナップ

品種 室外側 中空層(ミリ) 室内側 呼び厚さ(ミリ)
防火タイプ 耐熱強化Low-E仕様 透明 SBQFRA3 Kr4 FR3 10
不透視 SBQFRA3 Kr4 FRMX3 10
非防火タイプ 熱処理Low-E仕様 透明 SBQPTA3 Kr4 FR3B 10
不透視 SBQPTA3 Kr4 FRMX3B 10
普通Low-E仕様 透明
不透視
SBQ3 Kr4 FL3 10
SBQ3 Kr4 MX3 10

注)表中のガラス記号 SBQFRA:耐熱強化Low-E(アクアグリーン)  SBQPTA:強化Low-E(アクアグリーン)  SBQ3:Low-E(アクアグリーン) Kr:クリプトンガス FR:耐熱強化ガラス  FRMX3:耐熱強化ガラス(不透視) FR3B:耐熱強化ガラス(FGマークなし) FRMX3B:耐熱強化ガラス(不透視、FGマークなし) FL:フロート板ガラス MX:不透視ガラス

意匠性

防火タイプの場合、網のない耐熱強化ガラスを両側に採用。 網がないことで、外の風景もすっきり見えます。 また、サビ割れ、熱割れの心配もありません。

smart_04

軽量

網入り板ガラスからペアガラスへと替えた場合の多くは、ガラスの厚みが増すため重量が重くなりサッシへの負荷が増加します。
<ペアスマート>の場合、既存の網入り板ガラスとほぼ同じ重量のため、サッシへの負荷が変わらず安心です。

■網入板ガラスから〈ペアスマート〉への取り替え

smart_05

高遮熱・断熱性

ガラスとガラスの間にはクリプトンガスを封入、遮熱・断熱効果を高めるLow-Eペアガラス構造となっています。
結露の発生やエネルギー消費を抑える効果があります。

smart_06

安心・安全

<ペアスマート>の素板には、特殊なエッジ加工と強化処理によって高い強度を実現する耐熱強化ガラスを採用しています。
万が一の破損時は、小さな破片となるため、人体を傷つけにくい効果があります。
※非防火タイプ・普通Low-E仕様には耐熱強化ガラスが使われていません。

smart_07

〈注意事項〉
●耐熱強化ガラスの特徴として、ガラス表面の傷やガラス中の引っ張り応力層に残存する不純物の体積変化に起因し外力が加わっていない状態で不意に破損することがあります。
●熱処理の影響により、1枚ガラスと比較して反射映像のゆがみが大きくなります。
●防火タイプの場合、<ペアスマート>の上端から、床面や地上面などガラス破損時の破片が到達する箇所までの高さ(距離)が3m以下となる箇所に設置してください。

製品の種類と寸法一覧表

ガラスの品種・寸法などは予告なく改廃することがあります。

■複層ガラス

一般名 品種(商品名) 呼び厚さの
合計(ミリ)
構成 最大寸法
(mm)*3
最小寸法
(mm)
掲載ページ
制約面積
(m²)
アタッチメント付
高遮熱断熱
Low-E複層
ガラス
(遮熱低放射複層ガラス)
ペヤプラス*1*2*3 10 ③+AR4+3 2227×1322 1.75 372×172 082
083
12 ③+AR6+3 2227×1322 2.38
12 ③+AR5+型板(霞)4 2227×1322 2.02
12 ④+AR4+4 2322×1322 2.31
16 ③+AR10+3 2227×1322 2.38
16 ③+AR9+型板(霞)4 2227×1322 2.36
16 ④+AR8+4 2322×1322 2.81
16 ⑤+AR6+5 2322×1322 2.26
16 ⑥+AR4+6 2322×1322 1.89
ペヤプラス・エア*1*2*3 10 ③+A4+3 2227×1322 1.75 222×98
12 ③+A6+3 2227×1322 2.38
12 ③+A5+型板(霞)4 2227×1322 2.02
12 ④+A4+4 2412×1422 2.31
16 ③+A10+3 2227×1322 2.38
16 ③+A9+型板(霞)4 2227×1322 2.36
16 ④+A8+4 2412×1422 2.81
16 ⑤+A6+5 2412×1422 2.26
16 ⑥+A4+6 2412×1422 1.89
アタッチメント付
高断熱
Low-E複層
ガラス(低放射複層ガラス)
ペヤプラス*1*2*3 10 3+AR4+③ 2227×1322 1.75 372×172 082
083
12 3+AR6+③ 2227×1322 2.38
12 型板(霞)4+AR5+③ 2227×1322 2.02
12 4+AR4+④ 2322×1322 2.31
16 3+AR10+③ 2227×1322 2.38
16 型板(霞)4+AR9+③ 2227×1322 2.36
16 4+AR8+④ 2322×1322 2.81
16 5+AR6+⑤ 2322×1322 2.26
16 6+AR4+⑥ 2322×1322 1.89
ペヤプラス・エア*1*2*3 10 3+A4+③ 2227×1322 1.75 222×98
12 3+A6+③ 2227×1322 2.38
12 型板(霞)4+A5+③ 2227×1322 2.02
12 4+A4+④ 2412×1422 2.31
16 3+A10+③ 2227×1322 2.38
16 型板(霞)4+A9+③ 2227×1322 2.36
16 4+A8+④ 2412×1422 2.81
16 5+A6+⑤ 2412×1422 2.26
16 6+A4+⑥ 2412×1422 1.89
●アタッチメント付きペアガラスの注意事項
*1 ペヤプラス、ペヤプラス・エアの寸法は、アタッチメント部材を含んだ発注寸法です。
*2 ペヤプラス、ペヤプラス・エアの寸法は、引き違い窓用の寸法を掲載しています。FIX窓用の寸法は「AGCのリグラスカタログ」をご確認ください。
*3 ペヤプラス、ペヤプラス・エアは、上記の最大寸法、制約面積に加えて、以下のガラス重量制限があります。
引き違い 窓タイプ(長辺1500mm以下):30kg以下、引き違い テラスタイプ(長辺1500mm超え):55kg、FIX:60kg以下
注1) ○印はLow-E膜コートのガラス。
注2)表中のARは、ガス入り中空層(アルゴンガス入り)です。Aは、中空層です。
注3) その他のバリエーションもあります。詳細は「AGCのリグラスカタログ」をご確認ください。

紫外線カット率

板ガラスの熱・光学性能値

本章に関してのご注意

・ 表中の値は実測値に基づく計算値を代表的な数値として示したもので、各商品の性能を保証するものではありません。また予告なく変更することがありますのでご了承ください。
・ 各性能値の試験方法および算出方法は、技術資料編3-9をご覧ください。
 
●表中のガラス品種記号
FL :透明フロート板ガラス SKFC :熱線反射ガラス(サンカットΣクリア)
FR :耐熱強化ガラス(マイボーカ) SHKFC :熱線反射ガラス(サンカットΣブルー)
W :網入・線入磨き板ガラス SGEKFC :熱線反射ガラス(サンカットΣユーログレー)
GEFL :熱線吸収板ガラス(サンユーログレー) SBRKFC :熱線反射ガラス(サンカットΣユーロブロンズ)
BRFL :熱線吸収板ガラス(サンユーロブロンズ) SMKFC :熱線反射ガラス(サンカットΣグリーン)
SVFL :熱線吸収板ガラス(サングリーン) ARFD :低反射ガラス(クリアサイト)
 
型板ガラス、すり板ガラス、フロストグラス等の拡散透過性を有するガラス、及びマイボーカの熱・光学性能については、同厚のフロート板ガラスと同等とお考えください。
複層ガラスおよび合わせガラスの品種・構成での記号記述は、外側ガラス、内側ガラスの順となっています。
 

遮熱低放射複層ガラス(ペアスマート〈マンション改修向けガラス交換用〉)
 
一般名 品 種(商品名) 呼び厚さ
(ミリ)
光学的性能 熱的性能
可視光(%) 日射(%) 紫外線
透過率
(%)
遮蔽係数
(SC値)
日射熱取得率
(η値)
熱貫流率(U値)
W/(m²・K){kcal/m²h℃}
反射率 透過率 反射率 透過率 吸収率
マンション
改修用
Low-E
複層ガラス
ペアスマ FR③ミリ+Kr4+FR3 10 15.5 70.5 39.5 36.9 23.6 18.5 0.46 0.41 1.9 1.7
注1)本表のKr4は中空層がクリプトンガスで、呼び厚さ4ミリを示します。
注2)品種構成の○印はこのガラスがLow-Eガラスであることを示します。

設計・施工上のご注意、使用上のご注意

それぞれのブランドの商品仕様、付帯サービスなどの内容を十分ご確認の上、商品を選定してください。お引渡後の変更はできません。
AGCでは曲げ加工を受注しておりません。各商品の曲げ加工につきましてはガラス工事店にご相談ください。

一般名 品種
商品名)
ご注意 掲載
ページ
複層ガラス ペアスマート ■設計・施工上のご注意
・〈ペアスマート〉採寸・組立・施工要領書をご参照ください。
■使用上のご注意
・〈ペアスマート〉採寸・組立・施工要領書をご参照ください。
084
085