デザインガラス

内装壁面用カラーガラス

ラコベル® マテラック®

ガラスの裏面に特殊な塗料をコーティングして焼付け、ガラスに多彩な色を与えた壁装材です。ガラスならではの透明感を生かした色合いは、インテリアに彩りと深みを与えます。

またラコベル® プリュム®は、壁面に施工後は割れにくく、万が一ガラスが破損しても樹脂全面貼合により  飛散防止性を有していますので安全性にも優れます。

【新商品「ラコベル®プリュム®」の情報は、「商品独自情報」タブ内でご覧いただけます】
デザイン効果

GREE  使用しているガラス/ラコベル ピュアホワイト
主な用途
戸建住宅・集合住宅・オフィスビル・店舗・商業施設
内装用

●〈ラコベル®〉色彩先進国ヨーロッパで選び抜かれたカラーセレクトと、日本が誇る品質管理技術を融合したカラーガラス。空間構成のベースとなるホワイト&ブラックやアースカラーをはじめ、空間のアクセントとなるヴィヴィッドカラーやメタルカラー、さらにはピュアな色味を追求した高透過ガラス使用製品など、デザイナーやクライアントのさまざまな要求に対応する精鋭のラインナップ。

●〈マテラック®〉光沢のないマットな質感が特徴のまったく新しいタイプのカラーガラス。カラーガラスならではの輝きや反射性をあえて封印することで、温もりや質感表現を重視。高透過ガラスによる純粋な白の追求と相まって、空間デザインにおけるガラス素材の新たな可能性を切り開く。

バリエーション

ラコベル
img_11_1_1.jpg img_11_1_2.jpg img_11_1_3.jpg img_11_1_4.jpg
ピュアホワイト*1 パールホワイト*1 ライトベージュ ナチュラルブラウン
img_11_1_5.jpg img_11_1_6.jpg img_11_1_7.jpg img_11_1_8.jpg
ダークブラウン クラシックレッド ソフトホワイト シャドーブルー
img_11_1_9.jpg img_11_1_10.jpg img_11_1_11.jpg img_11_1_12.jpg
アンスラサイト
オーセンティック
ペトロルブルー クラシックブラック ルミナスグリーン
img_11_1_13.jpg img_11_1_14.jpg img_11_1_15.jpg img_11_1_16.jpg
リッチイエロー*1 メタルグレー リッチアルミニウム*1 スターライトブラック
マテラック
img_11_1_17.jpg
ピュアホワイト
*1高透過素板仕様

ラインナップ

品種(商品名) 呼び厚さ(ミリ) 高透過素板 メタリック調 規格寸法
ラコベル ピュアホワイト 5 2438×1829
パールホワイト
リッチアルミニウム
リッチイエロー
スターライトブラック
アンスラサイトオーセンティック
シャドーブルー
ペトロルブルー
ナチュラルブラウン
クラシックブラック
ライトベージュ
ダークブラウン
ソフトホワイト
ルミナスグリーン
クラシックレッド
メタルグレー
マテラック ピュアホワイト 4 3210×2250

<内装専用ガラスです>

施工例

物件名
dwango
特徴
ラコベル ピュアホワイト/撮影・太田拓実

物件名
GREE
特徴
ラコベル ピュアホワイト

物件名
Honda Cars大阪淀川店
特徴
ラコベル ソフトホワイト

物件名
N邸
特徴
ラコベル メタルグレー

物件名
ダイアナ玉川髙島屋店
特徴
ラコベル ピュアホワイト

物件名
AGC本社
特徴
ラコベル クラシックレッド

物件名
市原湖畔美術館
特徴
ラコベル クラシックレッド

物件名
埼玉トヨタ自動車本社ビル
特徴
ラコベル ピュアホワイト

物件名
近畿大学33号館
特徴
ラコベル ピュアホワイト

物件名
アンファー新宿オフィス
特徴
マテラック ピュアホワイト

物件名
日本設計本社
特徴
マテラック ピュアホワイト

物件名
CAFE;HAUS
特徴
カラーガラス特注色

物件名
ライオンズ志木グランフォート
特徴
ラコベル ソフトホワイト

見積り例

ラコベル

カラー名 高透過素板 メタリック調 規格寸法
2438×1829
最大寸法
ピュアホワイト(5ミリ) 3210×2250
パールホワイト(5ミリ) 規格寸法のみ
リッチアルミニウム(5ミリ) 規格寸法のみ
リッチイエロー(5ミリ) 規格寸法のみ
スターライトブラック(5ミリ) 規格寸法のみ
アンスラサイトオーセンティック(5ミリ) 規格寸法のみ
シャドーブルー(5ミリ) 規格寸法のみ
ペトロルブルー(5ミリ) 規格寸法のみ
ナチュラルブラウン(5ミリ) 規格寸法のみ
クラシックブラック(5ミリ) 規格寸法のみ
ライトベージュ(5ミリ) 規格寸法のみ
ダークブラウン(5ミリ) 規格寸法のみ
ソフトホワイト(5ミリ) 3048×2134
ルミナスグリーン(5ミリ) 3048×2134
クラシックレッド(5ミリ) 3048×2134
メタルグレー(5ミリ) 規格寸法のみ

メーカー希望材料参考設計価格はカスタマーセンターへお問い合わせください。
切断・加工費、工事費、配送費、消費税などを含む価格はご発注先にお問い合わせください。

マテラック

呼び厚さ 寸法(mm) 素板品種
マテラック規格品1色ピュアホワイト 4ミリ 2250×3210(有効寸法:2190×3210) 高透過ガラス表面処理:フロスト加工

メーカー希望材料参考設計価格はカスタマーセンターへお問い合わせください。
切断・加工費、工事費、配送費、消費税などを含む価格はご発注先にお問い合わせください。

 

新商品「ラコベル®プリュム®」関連資料

【Lacobel Plumeの施工方法解説動画】

plume_sekou
施工方法解説 安全確認試験

 

【Lacobel Plumeの施工要領書(PDF)】

plume_sekou plume_hojozai plume_shecksheet
施工要領書 ラコベルプリュムの
運搬・取付時の
たわみ防止補助材
施工前施工後
チェックシート

 

②ガラス面積
接着構法の場合のガラス面積は、1枚当たり1㎡以内にしてください。

近年、内装の不燃化がすすめられ、法規制も厳しくなり、ガラスの内装材は、これに適する材料として幅広く活用されるようになってきました。しかし、ガラス壁材の施工法は、一般にガラス業者の専門知識とされがちで、設計される方々に十分理解されていない点が多いというのが現状のようです。トラブルをなくし、さらにお互いのコストダウンを実現する意味から、以下にガラス壁材の施工法を接着構法を中心にご紹介します。

● 事前の打ち合わせAGC_syohin_1001_02.gif

①取り付け下地
ガラス壁材の施工後の耐久度、ゆがみの有無などは、下地壁の良否に左右されます。ガラスの重量を支える強度を持つ、十分乾燥した平面が必要な条件です。
・ モルタル、コンクリート下地は、とくに乾燥に注意します。
・ 下地の酸洗いなどは、ガラス取り付け前に作業を完了しておきます。
・ 木部ベニヤ下地は最も一般的な下地ですが、6mm厚以上の厚さが必要です。
・ 壁紙、クロス、レザー下地は、支持力が期待できません。ガラス取り付け部分の壁紙などをはがす必要があります。
・ 石材、金属板、金属性アングル、またはチャンネルなどは表面平滑性に注意します。
・ 下地の種類と工法については、表1 をご参照ください。
・ 白色系の下地はミラーマットやボンドの影が映る可能性がありますのでご注意ください。
③ガラス板厚
一般に壁装に用いるガラスは、呼び厚さ5ミリです。薄ければ軽く扱いやすいですが、下地の不陸を拾うなど問題があり、また厚ければ重すぎて扱いにくく、コストアップにつながる問題が出てきます。ガラスを用いる場合は、この板厚を十分に考慮してください。特に柱巻きの場合、コンセントの孔明け加工、あるいは、梁を避けるための切り欠き加工をするケースが多いので、十分に板厚を検討してください。通常は呼び厚さ5ミリで十分ですが、加工量、加工形状によってはガラス強度が弱くなるので、呼び厚さ6ミリ以上を用いる場合もあります。また大板についても同様です。
④目地について
眠り目地は破損の原因になるので、連装段積の場合は、必ず目地をとりコーキングします。目地幅は3mm以上です。
表1 下地の種類と構法
下地 施工着手までの時間 構法 備考
耐水ベニヤ板仕上げ 耐水ベニヤ板の施工後、すぐに施工可能 両面接着テープおよびガラス壁材用接着剤 木軸組・
軽量鉄骨軸組
モルタル仕上げ モルタル塗り後、およそ1ヵ月の乾燥期間が必要 両面接着テープおよびガラス壁材用接着剤
(モルタルやコンクリートは吸水性が大きく、
両面接着テープは湿気により接着力が落ちるので、
受け金物を併用するのが望ましい)
RC造、SRC造
コンクリート打ち放し コンクリート打設後、およそ2ヵ月の乾燥期間が必要 施工面積が少ない
場合
石膏ボード ボード施工後、すぐに施工可能 両面接着テープおよびガラス壁材用接着剤
(軸組に達する受け金物を併用するのが望ましい)
金物を併用しない場
合ボード表装紙剥離
の恐れがある
下地の不陸の範囲は±5mm以内に納まるようにします。±3mm以下が理想的ですが、不陸が±5mm以下なら、映像のゆがみや不連続性の調整は施工により可能です。
±5mm以上になると、下地の修正が必要になってきます。また、±3mm以上±5mm以下の不陸で映像を調整するには、金物等の使用が必要とされる場合があります。
下地への要求精度は、設計段階での十分な検討が必要です。
● 標準納まり
ガラス壁材は、基本的にはすべて同一構法で行いますが、特にミラーは、映像を反射するため、厳しい面精度を要求されます。
● 特殊施工AGC_syohin_1001_01.gif
天井に鏡を取り付ける場合は、万一の落下の危険に備え、1枚の最大寸法を600×600mm程度にとどめ、かならず受け金具で重量を受けるようにしてください。
● ガラス壁材用接着剤について
ガラス壁材用接着剤は、接着力のほかコーティング材料などとの相性があります。この点から、サンミラーGにはセキスイボンド#75MまたはPOSシールマルチ、そのほかのガラス壁材にはPOSシールマルチをお使いください。
なお、デラックスミラーの場合は必ず支持金物を使用してお取り付けください。
( 表 2「 ガラス壁材用接着剤適合表」をご参照ください)
接着剤のご使用にあたっては、接着箇所合計で1㎡当たり200ml以上かつ1箇所当たり20ml程度とし、十分な接着力を確保してください。(図1 参照)
施工に際しては、接着剤の打設は厚さ10mm程度としてください。( 図2-1 参照)接着剤打設後のガラス壁材貼り付け時には、接着剤が3〜5mm厚に均等に潰れるように押しつけてください。( 図2-2 参照)
● 両面粘着テープ(ミラーマット)
初期粘着性に優れ、同時に長期間にわたり安定したクッション性・接着性を維持します。ご使用にあたっては、ガラス面積の1/10以上を目安としてください。
・ 両面粘着テープ(ミラーマット)はグレー色タイプでの施工をおすすめします。
表2 ガラス壁材用接着剤
種類 商品名 接着剤
ミラー サンミラーG 【推奨】
セキスイボンド#75M
POSシールマルチ
サンミラーリアリティア
カラーガラス ラコベル 【指定】必ずこの接着剤をご使用ください
POSシールマルチ(ライトグレー色)
POSシールスピード(ライトグレー色)
マテラック
・ 白色系の下地はミラーマットやボンドの影が映る可能性がありますのでご注意ください。
・ 両面粘着テープ(ミラーマット)はグレー色タイプでの施工をおすすめします。
7.jpg
図1 接着剤の打設とガラス壁材の貼り付け(平面図)
8.jpg 9.jpg
図2-1 接着剤の打設(断面図) 図2-2 ガラス壁材の貼り付け(断面図)

取付方式例

●接着方式(約1㎡まで)
1.jpg
●接着・受け金具方式
2.jpg

壁面納まり例

●壁面連装段積(接着・突付け方式:1枚当たり約1㎡まで)
3.jpg
●壁面大板(接着・受け金具方式:1枚当たり約5㎡まで)
4.jpg

天井納まり例

●天井貼り(1) ●天井貼り(2)
1.jpg 2.jpg
※条件によっては施工できない場合があります。

柱巻納まり例

●柱巻断面(1) ●柱巻断面(2)
3.jpg 4.jpg
●柱巻、梁部分の方が大きい場合、鏡はつなぎにした方が安全。
5.jpg

製品の種類と寸法一覧表

ガラスの品種・寸法などは予告なく改廃することがあります。

■装飾ガラス

一般名 品種(商品名) 呼び厚さ(ミリ) 製品コード 規格寸法(mm) 掲載ページ
装飾ガラス マテラック ピュアホワイト 4 2250×3210(有効寸法:2190×3210) 096
ラコベル ピュアホワイト 5 GKLJ5PUWA 2438×1829
一枚出荷なし 3210×2250
パールホワイト GKLJ5PEWA 2438×1829
リッチイエロー GKLJ5RYA
スターライトブラック GKLC5SBKA
リッチアルミニウム GKLJ5RAA
アンスラサイトオーセンティック GKLC5AAA
シャドーブルー GKLC5SBA
ペトロルブルー GKLC5PBA
ナチュラルブラウン GKLC5NBA
クラシックブラック GKLC5CBA
ライトベージュ GKLC5LBGA
ダークブラウン GKLC5DBA
ソフトホワイト GKLC5SWA 2438×1829
一枚出荷なし 3048×2134
ルミナスグリーン GKLC5LGA 2438×1829
一枚出荷なし 3048×2134
クラシックレッド GKLC5SRA 2438×1829
一枚出荷なし 3048×2134
メタルグレー GKLC5MGA 2438×1829
注)製品コードは一枚出荷用コードです。

設計・施工上のご注意、使用上のご注意

それぞれのブランドの商品仕様、付帯サービスなどの内容を十分ご確認の上、商品を選定してください。お引渡後の変更はできません。
AGCでは曲げ加工を受注しておりません。各商品の曲げ加工につきましてはガラス工事店にご相談ください。

一般名 品種(商品名) ご注意 掲載ページ
デザインガラス 壁 材 デザインガラス 共通のご注意 ■ 設計・施工上のご注意
・外装には使用できない内装専用の商品があります。確認のうえご使用ください。
・内装に使用する場合でも、直射日光の当たる場所や高温多湿の場所へのご使用はお避けください。
・P170の「ガラス壁材の納まり・施工」を合わせてご覧ください。
・棚板やパーティション等、ガラスエッジが露出する納まりの場合エッジへの衝撃で破損リスクが高まります。飛散防止フィルムを貼るなどガラス側での安全対策をおすすめします。
・キッチンのワークトップ周辺の壁面への使用は、熱と防湿及び調理器具の接触に対する安全性をご確認ください。
・曲げ加工はできません。
■ 使用上のご注意
・特殊樹脂加工面を鋭利な金属などで傷つけないように注意してください。特殊樹脂加工面は補修ができません。
・清掃する時は、傷がつかないように、きれいな水やぬるま湯を浸した、きれいな柔らかい布やスポンジなどで軽く拭いてください。スポンジの硬い部分の使用や強く擦ることは絶対に避けてください。また、窓拭きをすると傷がつく原因となりますので絶対に避けてください。
・洗剤を用いる場合は、水やぬるま湯で薄めた、中性洗剤を用い、仕上げ段階でよく拭き取ってください。溶剤(シンナー等)などの薬品はお使いにならないでください。
●おことわり
・〈ラミトーン〉は合わせガラスの項をご覧ください。
096

111

一般名 品種(商品名) ご注意 掲載ページ
デザインガラス 壁 材 マテラック/ラコベル ■ 設計・施工上のご注意
・カタログ「AGC Color glass Lacobel & Matelac」をご確認ください。
■ 使用上のご注意
・カタログ「AGC Color glass Lacobel & Matelac」をご確認ください。
096

097