最新の学校事例

05 大分県中津市立緑ヶ丘中学校 大規模改修

○ 平成27年7月着工~平成27年9月完成 ○ 旧校舎の建立:昭和44年

全教室にエアコンを装備し、快適性を格段に向上。

同校は築46年、窓のサッシが落下の恐れのある古いスチール製のままということもあり夏休みを利用して全面改修を行いました。外壁、天井、床、内壁、窓ガラスを一新。LED照明、エアコンを装備し、トイレも和式から洋式のウォシュレット付きとなりました。市のモデルがすでにあり、基本設計は外観プラン、平面プランともすべて同一規格。今後、市内の全面改修は同校がスタンダードになる予定。 近年の同市は夏の気温上昇が著しく、議会の承認を得て昨年全校にエアコンが導入されています。開口部の断熱性と遮熱性を重視し、窓ガラスは<スクールテンパエコ (強化Low-E複層ガラス)>を採用。全面改修後は、外壁がはがれ落ちる危険性や雨漏りもなくなり、何より教室内の快適性が格段に向上しました。室内の採光や照明も明るくなり、子どもたちの表情も明るくなったとのこと。先生や保護者からの声も上々のようです。

使用ガラス:「スクールテンパエコ」強化Low-E複層ガラス 詳細はこちら