Javascript is disabled.


ガラス製品のコスト比較等について

Low-E複層ガラスによる年間冷暖房費削減効果

1枚ガラスと遮熱タイプのLow-E複層ガラスでは年間約80万円の差がでます。

開口部種類 1教室あたりの
開口部面積(m²)
熱貫流率
(U値)
日射熱取得率
(n値)
年間冷暖房電力
使用料金(円)
1枚ガラス(強化4ミリ) 18.9 5.9 0.89 2,100,000
複層ガラス(強化4ミリ+中空層12ミリ+フロート4ミリ) 2.9 0.78 1,800,000
Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)
(強化Low-E 4ミリ+中空層12ミリ+フロート4ミリ)
1.6 0.40 1,300,000
Low-E複層ガラス(断熱タイプ)
(フロート4ミリ+中空層12ミリ+強化Low-E 4ミリ)
1.7 0.61 1,700,000
1枚ガラス+遮蔽フィルム(強化4ミリ+フィルム) 5.6 0.54 2,200,000
1枚ガラス+断熱フィルム(強化4ミリ+フィルム) 4.1 0.50 1,900,00

東京における代表定期な学校校舎において、南面に窓がある床面積約60m²の1教室及び教室と隣接する廊下までモデル化を行った。
部屋の繋がりを考慮し廊下までモデル化を行ったが、熱負荷検討対象空間は教室のみとし、24教室が連続しているものとした。
各部位の断熱仕様やエアコン稼働日数や温度等、条件設定でシミュレーション結果は変わります。
記載金額は万円単位を四捨五入して表示しています。

ガラス製品のコスト比較

強化合わせLow-Eガラス(スクールテンパエコセーフィ)の参考材料価格は、強化ガラス(スクールテンパ)の約6倍。
但し施工費はほぼ同額のため、初期費用指数(材料費+施工費)を比べると約3.5倍となります。

商品名 省エネ 防災 高強度 安全 参考材料価格
円/m²
施工費+材料費
初期費用指数
強化ガラススクールテンパ × 9,000 1.0
強化合わせLow-E複層ガラススクールテンパ
セーフィーエコ
53,400 3.5

回収年数シミュレーション

いま入っている強化ガラスを強化合わせLow-E複層ガラスに変更することで増加する費用は、冷暖房費の削減により25年で回収できます。

スクールテンパ  9,000円×19m²×24=約410万円
スクールテンパセーフィーエコ 53,400円×19m²×24=約2,400万円
(2,400万円-410万円)÷80=25年(回収年数)

教室南面に窓がある場合(19m²/室×24室)約80万円/年冷暖房費+基本料金削減
各部位の断熱仕様や条件設定でシミュレーション結果は変わります。

Low-E複層ガラスを採用する学校が全国で急増しています

2012~2014年で、強化Low-E複層ガラスや強化合わせLow-E複層ガラスを採用した学校は、
全国519件に上ります。

都道府県 物件数 都道府県 物件数 都道府県 物件数
愛知 10 山形 20 鳥取 15
茨城 9 鹿児島 10 島根 1
岩手 8 秋田 18 東京 17
岐阜 5 新潟 22 徳島 1
宮城 5 神奈川 17 栃木 3
京都 20 青森 3 富山 20
熊本 5 静岡 5 福井 17
群馬 6 石川 42 福岡 6
広島 14 千葉 23 福島 11
埼玉 14 大阪 2 兵庫 9
三重 1 大分 9 北海道 93
長崎 17 長野 41 総計 519
ページTOPへ