夏、冬、快適。AGCのLow-Eペアガラス サンバランス

サンバランス トリプルクールはここが画期的!

  1. 1. 圧倒的な遮熱性能!
  2. 2. 室内の明るさ確保!
  3. 3. 断熱性も抜群!

2.室内の明るさ確保!

日射遮蔽が同程度の従来ガラスよりも開口部付近が明るくなります。可視光透過率約50%確保!
  • 高遮蔽性能熱線反射ガラスサンルックスSS8(日射熱取得率0.23)
  • サンバランス
トリプルクール(日射熱取得率0.26)
  1. ※ビル基準階の照度分布シミュレーション条件
    (計算ソフト:AGC(株)オリジナル)
    東京、冬至の昼、北側窓近傍における机上面照度分布
    開口部サイズ 2,200mm(W)×2,700mm(H)
    サンルックスSS8-6
    可視光透過率 8.1% 日射熱取得率 0.23
    サンバランス トリプルクール 6+A12+6
    可視光透過率49.6% 日射熱取得率 0.26

    ※本検討結果はAGCシミュレーションによるもので、各商品の性能を保証するものではありません。室内照度はガラス以外の壁や床の影響も受けます。サンバランス トリプルクールを使用した場合に顕著な効果がみられない場合もあります。

  2. 部屋の真ん中付近でも400lx(ルクス)の照度! L照度の目安x(ルクス)
光学・熱的性能値(PDF)
  1. 1. 圧倒的な遮熱性能!
  2. 2. 室内の明るさ確保!
  3. 3. 断熱性も抜群!
  • 明るく高性能なビル用Low-Eペアガラスのラインアップ 詳細
  • 板ガラスの選定に求められるものとは? 詳細
新規住宅向け夏、冬、快適。AGCのLow-Eペアガラス サンバランス 詳細
お電話でのお問い合わせはAGC株式会社AGCビルディング・産業ガラスカンパニーカスタマーセンター 0570-001-555 お間違えのないよう電話番号をお確かめの上、お問い合わせください。
  • 資料請求
  • お問い合わせ