Javascript is disabled.

旭硝子のいいまどショップ<プラチナステータス>

お客様の一番を見つけ出す提案力のスペシャリスト

有限会社ワイズ・ワン
事業内容 各種ガラス、結露・断熱対策、アルミサッシ・エクステリア工事をはじめとした、窓まわりに関する各種商品の提案・販売・施工
所在地 神奈川県横浜市港北区新羽町2763
TEL 0120-818-985
企業URL http://www.yz-one.jp/

イメージ

イメージ

PROFILE

有限会社ワイズ・ワン
2005年、父親が会長を務めるエイベックトーヨー住器株式会社より分社し、有限会社ワイズ・ワンを設立。明るいキャラクターと丁寧な説明・提案で顧客からの信頼も厚い。社内スタッフとの抜群のチームワークで商品提案から販売、施工までを手掛けている。
【スタッフ】 大畑祐二、木下泰吉、
     坂本麻里子

――御社のお客様は工務店とエンドユーザーの割合が半々くらいだとお聞きしましたが。

店に並べられた、施工前の商品
店に並べられた、施工前の商品

ワイズ・ワン設立当時は工務店さんとのお取引のみでしたが、2008年にWebサイトを立ち上げ、一般のお客様へのアプローチを始めました。現在では、事業全体ですと割合は半々くらいですが、窓の断熱商材に限ればエンドユーザーのお客様が100%ですね。今ではエンドユーザー向けの事業も軌道に乗り、施工後に行うお客様アンケートでは「施工の丁寧さ」について高い評価をいただいております。

――御社のWebサイトには「安いだけのものは売りません。ムダに高いものも売りません。お客様一人ひとりに一番良いご提案をさせていただきます」とありますが、良い提案をするために心掛けていることはありますか。

まずはお客様の話をとことん聞くようにしています。一口に「結露で困っている」という悩みでも、詳しい話を聞くとお客様ごとに最適な商品は異なるんです。だから、良い提案をするために「聞く」ということを大切にしています。お話をたっぷり聞いた後は、お悩みに合った商品を一つに絞り込みお見積りを出します。事前に商品の説明をしっかり行っているので、初回の提案で決まることがほとんどですね。購入してから後悔しないよう、お客様が納得いくまで説明することがプロの務めだと思っています。

――なるほど。窓は決して安い買い物ではないですもんね。お客様のお悩みを聞き出すために工夫していることがあれば教えてください。

返信率が8割を超えるというお客様アンケートはがき
返信率が8割を超えるというお客様アンケートはがき

工夫ですか。強いて言えば、初めてお会いするお客様のご自宅に訪問する際、私と女性スタッフの2人でお伺いしていることですかね。女性スタッフが同席することで場が和らぎ、訪問先の奥様はリラックスした状態で話をしてくれるんですよ。そのおかげで具体的な悩みを聞き出すことができ、適切な商品提案に繫がっています。

――確かに奥様のご意見って大事ですもんね。それでは、御社の今後の抱負を教えてください。

ガラスの交換や内窓の設置だけではなく、窓全体の改修を増やしていきたいですね。窓全体の交換をすることで最近の新築住宅と同等、それ以上の断熱性能や防音性能の窓に交換できるんですよ。

――最後に、このページをご覧の方にメッセージをお願いします。

スタッフを癒す、看板猫のロンちゃん
スタッフを癒す、看板猫のロンちゃん

窓についてお困りのことがあれば、なんでも私たちに聞いてくださいね。大満足な買い物のお手伝いをさせていただきます!


ページTOPへ