よくあるお問い合わせ

ニーズ(機能)別 [復興支援・住宅エコポイント]

38件中 1 - 20件を表示しています。12次ページへ »

Q260:ガラスラベルの証明書台紙はメーカー指定のものでないといけませんか?
A:
メーカー指定のものでなくても問題はありません。
Q237:住宅エコポイントについて質問します。
<ペヤプラス><ホームペヤA/BM>の品種構成による対象地域に違いはありますか?
断熱性能による対象基準がありますか?
A:
窓の断熱改修のエコポイントは、その面積と窓改修の方法(ガラス交換・内窓設置・外窓交換)によりポイントが異なります。
それぞれの性能によるポイントの差はありません。

詳しくは、住宅エコポイントの制度についてをご覧ください。
Q274:前回の住宅エコポイントでガラス交換を実施した窓に内窓をつける場合はエコポイントの対象となりますか?
A:
前回のエコポイントも通して、一箇所の窓に対し、ポイントの発行は1回限りとなります。
Q250:住宅エコポイントについて質問します。
<まどまど>とアタッチメント付きガラス以外の住宅エコポイント対象製品はガラス性能証明書発行のための「施工後」と「施工前」の両方の写真が必要と聞きました。なぜですか?
A:
アタッチメント付複層ガラス<ペヤプラス><ホームペヤA/BM>のようなリフォーム専用商品以外は、AGCにてリフォームに施工されたことを確認したのちに、性能証明書を発行します。
この確認のために、施工前後の写真を提出をお願いしております。

制度の詳細は住宅エコポイント事務局HPをご確認ください。
Q261:住宅エコポイントについて質問します。
ガラスラベルの証明書台紙には、申請物件毎、窓毎(引き違い窓の2枚のガラス交換)をまとめて貼付て申請することは可能ですか?
A:
1枚の証明書台紙に複数のガラスラベルを貼ることはできません。
ガラスラベル1枚につき、「ガラス性能証明書」が1通となります。

制度の詳細は住宅エコポイント事務局HPをご確認ください。
Q275:既に二重窓となっている場合、ガラス交換をしてもエコポイントの対象となりますか?
A:
二重窓の外窓が一枚ガラスでそのガラスをアタッチメント付ペヤでガラス交換をする場合は対象となります。ただし、施工地域や二重窓のサッシ種類によって対象となる製品が異なります。詳細は、AGCの住宅エコポイント対象製品をご確認ください。
Q251:住宅エコポイントについて質問します。
性能証明書にリフォームをお願いした業者以外の名前があります。この性能証明書は大丈夫ですか?
A:
ガラスとサッシをあわせての窓としての性能を確認したAGC製品取扱業者の名前が入る場合があります。
問題ありません。

制度の詳細は住宅エコポイント事務局HPをご確認ください。
Q262:<ペヤプラス>でガラスラベルを紛失してしまったのですが、ガラスラベルの再発行は可能ですか?
A:
ガラスラベルの再発行はいたしません。
別途、ガラス性能証明書を発行いたしますので、メーカーにご相談ください。
再発行に当たっては、事業者名ならびに現場住所が必要となります。

制度の詳細は住宅エコポイント事務局HPをご確認ください。
Q239:住宅エコポイントの適用要件が平成11年基準となっていますが、遮熱性能についても、基準を満たす必要がありますか
A:
適用基準は平成11年基準の断熱性能となっています。
遮熱性能は�地域のみで、�〜�地域では遮熱性能は問われませんが、AGCでは断熱性・遮熱性に優れた<ペヤプラス><サンバランス>などのご採用をお奨めしています。

制度の詳細は住宅エコポイント事務局HPをご確認ください。
Q276:住宅エコポイントについて質問します。
新築の場合の即時交換対象工事は、どういう工事が対象となりますか?
A:
住宅を建築した場合、ポイントの発行対象となるエコ住宅の新築工事を行う工事施工者が追加的に実施する工事(工事請負契約を締結して行う工事)が対象となります。工事請負契約を締結して行うものであれば造園工事、外構工事、エアコンの設置工事も対象となります。
Q263:住宅エコポイントについて質問します。
省エネ地域区分はどのように調べたら良いのですか?
A:
ガラスラベルの再発行はいたしません。
別途、ガラス性能証明書を発行いたしますので、メーカーにご相談ください。
再発行に当たっては、事業者名ならびに現場住所が必要となります。


省エネ地域区分については、対象地域をご覧ください。

制度の詳細は住宅エコポイント事務局HPをご確認ください。
Q277:住宅エコポイントについて質問します。
リフォームの場合の即時交換対象工事とは、どういう工事が対象となりますか?
A:
ポイントの発行対象となるリフォーム工事を行う工事施工者が追加的に実施する工事(工事請負契約を締結して行う工事)が対象となります。
対象となる例としては、キッチンや浴室のリフォーム工事がありますが、ポイントの発行対象となるリフォーム工事を行う工事施工者が、工事請負契約を締結して行う工事であれば対象となります。
Q253:住宅エコポイントについて質問します。
既に省エネ基準に適合している窓を改修する場合でも、ポイントの発行対象となりますか?
A:
改修後の窓がポイントの発行対象となる要件に適合している場合は、ポイントの発行対象となります。

制度の詳細は住宅エコポイント事務局HPをご確認ください。
Q264:住宅エコポイントについて質問します。
窓の工事写真の撮り方で注意することはありますか?
A:
窓全体が写るように撮影してください。

制度の詳細は住宅エコポイント事務局HPをご確認ください。
Q254:ガラスが割れたのでガラス交換をした場合は、住宅エコポイントの対象になりますか?
A:
交換する製品が住宅エコポイント対象製品で、施工地域やサッシ種類が対象となるものであれば、エコポイントは申請できます。

制度の詳細は住宅エコポイント事務局HPをご確認ください。
Q265:住宅エコポイントについて質問します。
工事写真のサイズに決まりはありますか?
A:
写真の大きさはL版程度でお願いします。

制度の詳細は住宅エコポイント事務局HPをご確認ください。
Q266:住宅エコポイントについて質問します。
写真に日付や住所は必要ですか?
A:
日付や住所は工事証明書で確認しますので、写真に日付や住所を入れる必要はありません。

制度の詳細は住宅エコポイント事務局HPをご確認ください。
Q244:住宅エコポイントについて質問します。
シリアルナンバーが見当たりません。
A:
シリアルナンバーのない性能証明書はエコポイント申請を受付けてもらえません。
ご注文いただいた業者様を通じて、性能証明書の内容をご確認ください。

制度の詳細は住宅エコポイント事務局HPをご確認ください。
Q267:住宅エコポイントについて質問します。
ガラス交換で、引き違い窓(ガラス2枚)の場合、写真は1枚でいいのですか?
A:
1枚で結構です。写真は窓毎に1枚ずつとなります。

制度の詳細は住宅エコポイント事務局HPをご確認ください。
Q245:ガラスが割れたので新しく<サンバランス>を検討しています。
住宅エコポイントの対象ですか?
A:
交換する製品が住宅エコポイント対象製品で、施工地域やサッシ種類が対象となるものであれば、エコポイントは申請できます。


地域の対象製品については、復興支援・住宅エコポイントの制度から、対象地域をご覧ください。

制度の詳細は住宅エコポイント事務局HPをご確認ください。

38件中 1 - 20件を表示しています。12次ページへ »