熱線反射ガラス・熱線吸収板ガラス

建物の外観を構成する窓ガラスは、周りの景色や時々刻々と変化する空を反射してその外観意匠を彩る大切な材料です。
その一方で、光を室内に採り込む際に冷房負荷の大半を占める日射熱も侵入してしまう部位でもあります。