Javascript is disabled.


強度計算ナビ

高層ビル などでは、耐風圧用のガラスの板厚検討が必要になります。ガラス板厚は、建物が建つ地域や、建物高さ、ガラスサイズ等を考慮して、求められます。 ここでは2000年6月に施工された、建築基準法(告示1458号)と板硝子協会推奨基準に基づき、設計風圧を算出し、ガラスの支持条件別にガラス板厚検討を行うことができます。 なお、板硝子協会推奨基準は2003年8月に改訂され、ガラス支持方法が4辺支持以外の場合、合わせガラスの検討方法が変わりました。

ツール使用の際にはログインが必要です
TOPページよりログインしていただけます

板ガラス耐風圧検討機能


ページTOPへ