Javascript is disabled.

  • 施工事例

大塚製薬株式会社様

暑さや寒さ対策に「まどまど®std」を導入し、快適なオフィス空間へ。

名鉄グランドホテル
  • ●改修概要
  • 所 在 地 : 大阪府大阪市
  • 建物概要 : 7階建て
  • 改修概要 : 3階・4階・5階・7階南側の窓改修
  • ご採用商品 :<まどまど®std>
  • 工   期 : 2016年10月

南側の窓に近い従業員の声をきっかけに、窓を改修。

ポカリスエットなどの清涼飲料水をはじめ、栄養ドリンクやサプリメントなど、消費者の生活に身近な製品を製造・販売している大塚製薬株式会社。大阪市中央区という中心地に、大塚グループの会社が一同に入居するビルを構えられています。ここでは以前から建物の南側に座る従業員の方より、夏場の暑さや、冬場の厳しい冷え込みに対する声が総務部に寄せられていました。ご担当の西方様はどうにか手を打ちたいと考えていたところ、4階に本社がある大塚化学様のご紹介で<まどまど®std>の存在を知り、まず1フロアに導入。最終的には計4フロアの南側の窓に導入し、オフィスの環境が格段に良くなったと、喜びの声が聞かれています。

  • <まどまど®std>導入までの経緯を、西方様に伺いました。

  • 隣にはガラス張りの新社屋が建ち、街中ながら日当りもよい好立地。

業務の妨げにならない簡単施工も、導入の決め手。

窓枠から全て取り替えるとなると大工事となり、業務への影響やコストの面からなかなか状況改善に取り組めずにおられました。しかし<まどまど®std>なら窓枠を利用して取り付ける内窓なので、既存の窓をそのまま活かしながら寒さ対策・遮熱対策が可能。室内からスピーディに施工できることも魅力に感じられています。実際、1フロアの施工につき半日程度の工事で済み、業務の妨げになることもなく、スムーズに改修できました。

  • 既存の窓枠に近い色を採用。違和感のない仕上がりです。

1フロアに導入したところ、明らかな効果を実感。

まずは1フロアから施工し、効果があれば他のフロアにも…というステップで改修を計画されました。「冬場、施工後の窓に近づいてみると、普段感じる冷気に比べて全く違うことが体感できました」と西方様。即座に他のフロアへの導入を決定されました。南側にデスクがある従業員の方々もご満足いただいており、遮熱効果以外にも防音効果を実感されています。<まどまど®std>が施工されていない会議室では「隣接するマンション工事の音で会話に支障が出る状態でしたが、自分のデスクでは全く気にならない」とお話も聞けました。南側には打ち合わせスペースなども設置されていますが、快適な環境が実現されています。

  • 各階の南面の窓に<まどまど®std>を設置いただきました(写真は5階)。

  • 日差しが差し込みますが<LOW-E ペアガラス>の遮断効果で窓際でも暑さを感じません。

お悩みだった暑さ・寒さに対する改善はもちろんですが、防音の点でもオフィスの環境が格段に良くなったと好評でした。社員の方から「(まどまどが施工されていない部屋と比べて)うそみたいに違う」とのお声も頂戴できました。

ご採用いただいた<まどまど std>の詳細はこちら →

窓リフォームをお考えの方

個人で窓リフォームをお考えの方

お近くの販売店を探す

建築設計者の方、企業の方
マンション管理会社、管理組合の方

ページTOPへ