Javascript is disabled.

  • 施工事例

出窓を活かしたまま、寒さを防げないのか。
そこが、悩みどころでした。

戸建住宅 埼玉県朝霞市O様の場合

ご採用商品 <ペヤプラス>

寒さ対策について、ずっと考えていたそうですね

Oさん:冬の寒さがつらいので、数年前から二重窓か複層ガラスにできないかと考えていたんです。近頃の新築の一戸建ては、複層ガラスが当たり前になっているっていう話を聞いて、「いいな」ってずっと思っていて。
うちは、リビングで家族みんなが食事をするんですが、この部屋は冬になると特に冷え込むんです。出窓のガラスから冷気が伝わってきて、足元がすごく寒くなるんですよ。もう一枚、カーテンを増やしたりもしたんですが、あまり効果がないんですね。
2階の息子の部屋も、冬、とても寒いんです。リビングよりも大きな出窓があるから、冷気が伝わりやすいんでしょうか。この窓は東南を向いていて、日当たりはいいんです。逆に夏は暑いくらいで、日差しを受けたドアが熱くてびっくりすることもありますね。部屋の主の息子は今、仙台にいて、5年くらい帰ってきてないんです。「寒いから帰りたくない、仙台の方があったかい」って言われてしまいましてね。親としては、息子に帰ってきてほしいから、家の価値を上げなくちゃって思って。それで、去年の暮れ、お正月になる前に、寒さ対策を講じようと決めたんです。

  • 足元が寒かったリビング。
    原因は出窓を伝ってくる冷気か。

  • 景色のいい、2階の部屋の出窓。
    冬寒く夏暑いのが悩みでした。

出窓がなくなるピンチだったとか

Oさん:初めは、二重窓にしようと考えていたんです。でも、二重窓は、出窓を塞ぐようにしか設置できないということに気づきまして。出窓がなくなるのは、困るんです。めだかを飼っている水槽が置けなくなるし、スピーカーはこの出窓しか置き場所がないから捨てなきゃいけなくなる。猫のお気に入りの場所もなくなってしまう。だったら、複層ガラスの<ペヤプラス>ならどうだろう、と検討を始めたんです。

<ペヤプラス>が、寒さを防いで、出窓も守ったんですね

Oさん:<ペヤプラス>なら今のサッシはそのままで、替えるのはガラスだけ。工事は短時間で簡単、価格的にも「これならできる!」って感じでした。
設置してみたら、冷気が伝わってこなくなりましたね。設置前との違いをすごく感じました。あれだけ感じていた足元の寒さがなくなったんですよ。

  • もともとのサッシを活かして設置できる<ペヤプラス>。

  • 断熱性だけでなく遮熱性も高いから、夏の暑さが軽減できます。

工事は、いかがでした?

Oさん:見積や計測が別の日にありましたけど、取り付け自体は1時間ほどで済みました。午前中に2人いらっしゃって、2人だけですべての作業をこなしてらっしゃいましたね。それでお昼前にはもう終わったから、随分早いんだなと思いました。

<ペヤプラス>の夏の威力は、これから実感できますよ

Oさん:ガラスの内側に特殊な金属の膜が貼ってあるそうですね。それが日差しによる熱や紫外線をカットしてくれるんだとか。先日少し暑くなった日に、外の気温は高いのに部屋がヒンヤリしていたので、「もしかすると、これも<ペヤプラス>効果かしら?」って思いました。今年の夏は、節電や省エネを心がけなきゃいけないですから、本当にいいタイミングで工事できてよかったです。


これから夏が来るのが楽しみと話すOさんご夫妻。

暑さ寒さを和らげて、出窓を確保!いいことずくめの<ペヤプラス>です!

ご採用いただいた<ペヤプラス>の詳細はこちら →

窓リフォームをお考えの方

個人で窓リフォームをお考えの方

お近くの販売店を探す

建築設計者の方、企業の方
マンション管理会社、管理組合の方

ページTOPへ