よくあるお問い合わせ

ニーズ(機能)別 [インテリア]

25件中 1 - 10件を表示しています。123次ページへ »

Q052:合わせガラスに和紙を挟むことは可能ですか?
A:
AGCでは和紙を挟んだ合わせガラスは製造しておりません。
和紙調の柄をプリントしたフィルムを挟み込んだ合わせガラスの「ラミトーン グラフィカルパターンシリーズ」の和風シリーズがあります。
Q146:ステンドグラスは扱っていますか?
A:
AGCでは工芸品のステンドグラスは扱っておりません。盛り上げラインを施し、ガラス表面を着色したステンド調のガラス「ニューステンド」「イングラス プレミンDC」があります。
内装用のガラスで外窓には使用できません。
Q163:「ニューステンド」の特注品を作ってもらえますか?
A:
どのような特注品をお考えでしょうか?特注品、といっても、多少のサイズ変更からオーダー柄までご希望の範囲が様々です。
ガラス取扱店や設計士様デザイナー様などとの十分な打合せが必要です。お客様のご指示に従ってご希望の添えるかどうか製造可否を確認しながら対応します。
あいにくAGCでは「デザイン提案」などは行っていません。
なお特注品は1枚から承ります。
Q147:「ニューステンド」はどこで買えますか?
A:
AGCいいまどショップなどのガラス取扱店または工務店などでご相談ください。
Q164:「ニューステンド」の両面ライン盛りは、本物のステンドグラスのように、キチンと仕上がりますか?
A:
両面ライン盛は特注品です。手作業となりますので、ライン幅は多少表裏で差が出ます。
Q148:「ニューステンド」と本物のステンドグラスの違いは何ですか?
A:
本物のステンドガラスは工芸品で、作家が一枚一枚手作りで製作します。
AGCのニューステンドは工業製品で、ガラスの上に特殊樹脂でデザイン描画することで、ステンドガラスの風合いを出しています。
Q170:「INGLASS(イングラス)」というネーミングはどういう意味ですか?
A:
INTERIOR(室内)のINとGLASS(ガラス)をくっつけた造語です。
Q149:「ニューステンド」を使用する際の注意点を教えてください。
A:
内装専用の製品で外装には使用できません。
又、高温多湿の環境下での使用を避けていただくようお願いいたします。
Q178:「カラーラミセーフ」は2色しかないのですか?特注色は可能ですか?
A:
乳白とブラウンの2色のみです。また、特注色は受注しておりません。
なお、「カラーラミセーフ」以外の合わせガラスで色調のヴァリエーションを持つ品種としては、「ラミトーン」「ラミコレ」「ラミスカイ」「ラミセーフ熱線吸収板ガラス仕様」などがありますので、用途に応じて検討願います。
Q150:「ニューステンド」には表裏の向きや、上下の設定はありますか?
A:
柄の表裏、上下の向きは設定しておりますが、お客様の好みに応じて、ご自由にお使いいただいて結構です。

25件中 1 - 10件を表示しています。123次ページへ »