省エネ

これからの建築は冷暖房や照明などのランニングエネルギーを適切にコントロールし、環境負荷を抑えていく必要があります。
窓は、建築物を構成する一つの大事な部位であり、窓を通して熱が出入りするので、主要材料である窓ガラスは省エネルギーへの関わりの大きな部材の一つです。