Javascript is disabled.



Case 10:

小淵沢のホール

デザインアーキテクト:永山祐子建築設計
設計:竹中工務店

文:中崎隆司(建築ジャーナリスト)

作品画像


    …クリックすると具体的な詳細が表示されます。

阪神淡路大震災後「人間は自然の中で暮らした方がいい」という代表の考えから、本社を東京から山梨県小淵沢へ移転した企業のためのプロジェクト。企業の理念、文化が、社屋のデザインにも表現される。

企業には理念や文化があり、その価値体系や行動規範は社内の雰囲気や社員の姿勢などに現れる。また企業の理念や文化は企業戦略との整合性とともに、社屋のデザインに表現されることが望ましい。

永山祐子氏が手掛けているのは、企業研修などを主目的にしたホールだ。デザインアーキテクトとして全体のプランニングやデザインの方向性などを決めている。
クライアントの企業の本社は山梨県の小淵沢にある。阪神淡路大震災後「人間は自然の中で暮らした方がいい」という代表の考えで、東京から移転したという。ホールをその企業内の研修や社内イベントなどに使うとともに自然や健康に関する啓蒙をしていくような場所にしたいという要望である。
計画地は本社に近い赤松などの林のなかにある。本社が外国人建築家による構築的なデザインであることから、永山氏はそれとは対照的なデザインがいいのではないかと考え、周辺に溶け込んでいくような外観にすることにした。永山氏は「形態は全体的には矩形の組み合わせではあるが、ひとつの集落のように寄せ集まり、内と外が入り混じったような空間構成にした」と話す。
ファサードの素材はリブ付きのアスロックであるが、上階開口部には赤松が林立しているイメージの格子スクリーンを取り入れる。プログラムは700人収容のイベントホール、300人収容の研修室、多目的スペース、一般も利用できるカフェなどからなる。主要なプログラムであるイベントホールと多目的スペースを、中庭を介して南北に並べ、それぞれの南北の立面はガラス張りにして視線が抜けるようにしている。東西方向にも視線が抜ける開口や小さなパスを設けている。
インターネット上にはハンドメイド商品を個人間で取引するサイトもあり、「小さな思い」を共有しやすい環境は整ってきている。そのような環境がリアルな場でもあれば「小さな思い」の共有が地域内でできるだろう。

構築的な建築デザインとは対照的に、周囲に溶け込んでいくようなデザインにすることによって、当たり前の自然を特別な体験にする。

計画地は南北方向に傾斜がついており、約5mのレベル差があり、それを利用して遊歩道を空中に浮かべる形で伸ばし、森を様々なレベルで体験できるようにしている。永山氏は次のように説明する。「自然のなかにいる感覚を得る。アイレベルが上がっていくので幹から枝へ、そして木の上に抜ける瞬間を体験させたい」。

植栽計画は在来種の植物を再編集する。カラーパレットに見立てて、例えばカフェのまわりはもみじを集めて赤色のゾーンにし、ホールの端は紅葉する樹木を集めて黄金色のゾーンをつくる。
窓の位置を配慮するとともにフィックスのサッシの下には風通しの窓を設けて、南北に風も抜けるようにしている。エネルギーの一部を木質ペレットにするほか、地熱を利用したヒートクールチューブで安定した温度を取り込むなど環境負荷低減を考えている。伐採した樹木は製材してカフェの天井の仕上げなどに使う予定だ。
「小淵沢には圧倒的な自然がある。東京から行くと自然を感じる。社員はそのなかに馴染んでしまっているが特別なところにしたい。在住者にも来訪者にも新しい自然の見え方が生まれるといい。何かに気づくきっかけになってくれると嬉しい」。
若い世代は未来の予感を肌感覚から得るものだが、それが強くなっていると感じている。また未来の予感の試行錯誤は小さなものから始まり、形になり静かに広がっていく。

建物が建つことで新しい体験や新しい発見が生まれる。永山氏は建築のその力を信じている。

小淵沢のホール
所在地: 山梨県北杜市
用途: 集会場/研修所/飲食店舗/その他の用途
デザインアーキテクト: 永山祐子建築設計
設計施工: 竹中工務店
建築面積: 2,787.36㎡
延べ面積: 5,385.13㎡
階数: 地下1階、地上2階
主体構造: 鉄骨造
工事予定期間: 2015年4月~
永山 祐子

永山 祐子 (ながやま ゆうこ)
1975年東京生まれ。
1998年昭和女子大学生活美学科卒業。1998~2002年 青木淳建築計画事務所勤務。2002年永山祐子建築設計設立。
主な仕事、「LOUIS VUITTON 京都大丸店」、「丘のある家」、「ANTEPRIMA Singapore ION店」、「カヤバ珈琲」、「SISII PRESSROOM」「木屋旅館」「豊島横尾館」など。
ロレアル賞奨励賞、JCDデザイン賞奨励賞、AR Awards(UK)優秀賞「丘のあるいえ」、(2006)、ARCHITECTURAL RECORD Award, Design Vanguard2012、JIA新人賞「豊島横尾館」(2015)など。 http://www.yukonagayama.co.jp/