窓リフォーム(改修)に関する補助金・助成金情報

住宅向けの補助金・助成金(戸建・集合住宅)

  • 既築住宅における高性能建材導入促進事業(SII)
  • 省エネ・リフォーム減税
  • 省エネ改修推進事業
  • 窓リフォームに関する各自治体の助成金情報

絶対見逃せない!お得補助金情報 既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業(SII)

対象
戸建・集合住宅
期間
【一次公募】
H26年5月14日(水)~6月30日(月)までに申請
【二次公募】
H26年度の二次公募は行われません。
概要
戸建、集合住宅(賃貸・社宅含む)の省エネ改修を行う際、一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)が指定する高性能建材を用いた改修を行って、住まいの一次エネルギー消費量を15%以上削減すると補助金が受け取れます。

詳しくはこちら

省エネ・リフォーム減税

対象
戸建・集合住宅
期間
【改修後の居住開始日】
●投資型減税:H21年4月1日(水)~H24年12月31日 (月)
●ローン型減税:H20年4月1日(火)~H25年12月31日(火)
概要
居室の窓を省エネ・リフォームすると、最大、工事費の10%が減税されます。 また、固定資産税の減額の適用も受けられます。

詳しくはこちら

省エネ改修推進事業

省エネ改修推進事業

窓リフォームに関する各自治体の助成金情報

全国の各自治体での「窓リフォームに関する助成金対応の状況」を掲載しております。

詳しくはこちら

地方公共団体におけるリフォーム支援制度検索(外部サイトへリンクします)

ビル・店舗向けの補助金・助成金

  • 生産性向上設備投資促進税制
  • 省エネ改修推進事業

生産性向上設備投資促進税制

対象
ビル・工場・施設
期間
H26年1月20日(月)~
概要
断熱窓ガラスの設備投資に対して、即時償却または3%の税額控除が適用できる税制措置です。
グリーン投資現在が更に使いやすくなった内容です

詳しくはこちら

省エネ改修推進事業

対象
オフィスビル・店舗ビル等
期間
H26年4月21日(月)~
H26年5月22日(木) 消印有効
概要
改修後、建物全体において15%以上の省エネ効果が見込まれる窓ガラス改修+設備改修をすると、工事費・設備費合計の1/3以内を補助として受けられる制度です。

詳しくはこちら


ページTOPへ