サンバランス®(住宅用)

機能バリエーション

<サンバランス>は、さらなる次世代高断熱や、防災・防犯・防音などの暮らしを快適にする様々な機能を組み合わせることができます。

サンバランス トリプルガラス (次世代省エネガラス)

持続可能な社会実現への貢献、カーボンニュートラルなど、省エネ性の追求はさらに高まり、より高断熱なガラスを必要としています。
<サンバランス トリプルガラス>は、Low-Eガラス2枚、一般のガラス1枚、合計3枚のガラスを使用したトリプルガラスです。中空層を2層作り、さらにアルゴンガスを封入することで、高い断熱性能(熱貫流率0.80W/(m2・K))を実現しました。

詳しくは<サンバランス トリプルガラス>

図 サンバランス トリプルガラス断面図

サンバランスシェルター (+プラス 防災安全性・防犯性)

室内側にはラミセーフシェルターを使用し、室外側には光を通しながら日射や暖房などの遠赤外線を反射するLow-Eコーティングガラスを使用しています。さらに断熱性を高める中空層を設けた、夏は涼しく、冬はあたたかな室内環境を実現する、省エネ効果と防災安全性を兼ね備えた理想的な窓ガラスです。

詳しくは<サンバランス シェルター>
詳しくは<サンバランスセキュリティー>

図 サンバランスシェルター断面図

マイミュート(サンバランス仕様) (+プラス 防音性)

中空層に設置されたバー材 「レゾネーター」により複層ガラスの共鳴透過現象を防いでいます。ガラス単体で「T-3等級」相当の高い防音性能が得られます。

図 マイミュート(サンバランス仕様)断面図