特集Specials

省エネ大賞受賞!!

現場施工型後付Low-Eガラス「アトッチR」が、
平成25年度省エネ大賞(主催:一般社団法人省エネルギーセンター、製品・ビジネスモデル部門)において、
「省エネルギーセンター会長賞」を受賞しました。

 

通年での省エネ効果、施工性の高さが評価

アトッチは既存の窓ガラスの内側からLow-Eガラスを貼りつけて
断熱・遮熱性能の高いLow-E複層ガラスにリフォームできる製品です。
室内側からの施工のため足場を組む必要がなく、施工が短時間かつ容易のみ省エネ効果 が高い遮熱フィルムと異なり、夏場冬場ともに省エネ効果が大きく定期的な貼替えも不要な為、オフィスビル、店舗への普及が期待できる点が評価され、
今回の省エネ大賞受賞に至りました。

リンク アトッチの特徴について      リンク  アトッチの経済性について

 

省エネ対象とは

省エネ大賞は、優れた省エネ活動事例や技術開発等による先進型省エネ製品等を表彰し、
省エネルギー意識の浸透、省エネルギー製品の普及促進等に寄与することを目的としています。
審査過程においては、発表大会を開催し、広く優秀な事例を紹介しています。

ECCJ 省エネルギーセンターホームページ

 

受賞内容

■登録番号:SA-062
●事業者名:AGCグラスプロダクツ株式会社
●テーマ名:現場施工型後付けLow-Eガラス「アトッチ」
●表彰種別:省エネルギーセンター会長賞

関連ページ