特集Specials

北海道省エネルギー 新エネルギー 促進大賞 受賞!!

現場施工型後付けLow-E ガラス「アトッチR」が、平成27年度北海道省エネルギー・新エネルギー促進大賞、
省エネルギー部門で大賞を受賞致しました。

北海道町に全面採用されました!

北海道庁本庁舎の省エネ性能向上においても、窓の改修が検討され、
2013年9月より「アトッチ」を一部の部屋に試験施工しその省エネ性の実証試験を行っていました。
その結果、空調エネルギーの削減が確認されたことに加え

①室内側からの施工のため、足場の設置が不要で通常の窓改修と比較し施工期間や費用を抑えることができる
②1窓当たりの施工時間が短く、休日に施工するため、平日の業務に支障をきたさない
③夏の暑さや冬の寒さを和らげ、不快な結露も抑えるため、庁舎を訪れる方や仕事をされている方が快適に過ごすことができる
④既存ガラスに貼りつける工法のため廃棄物が出ない

などが評価され、庁舎全体に採用されるに至りました。

 

 

 

北海道省エネルギー・新エネルギー促進対象とは?

「北海道省エネルギー・新エネルギー促進条例」に基づき、平成14年度から省エネルギーの促進や
新エネルギーの開発・導入の促進に関して、顕著な功績のある個人・団体等を対象に表彰する制度。

北海道省エネルギー・新エネルギー促進大賞 概要

受賞内容

■受賞者名 AGC硝子建材株式会社 北海道支社 (ATTOCH CLUB)
■取組内容 現場施工型後付けLow-Eガラス「アトッチ」による建物窓ガラス改修事業の促進

関連ページ