ガラス瓦採光システム

屋根採光システム

ガラス瓦採光システムの特長

瓦と同形のガラス製の瓦で屋根開口部分を葺く、トップライトシステムです。日照条件の悪い箇所での採光に効果を発揮します。和・洋の瓦屋根にも対応できます。

閉じる
  • バリエーション
  • システム構成
  • CADダウンロード
  • 3Dシミュレーション

バリエーション

画像:和53A型、和53B型、和56・60型、平板HY型、洋S型

納まりなどの詳細は <ガラス瓦採光システム>カタログをご覧ください。

システム構成

画像:下地ユニットの透明野地板にはポリカーボネート片面高耐候シート「カーボグラスXL クリア 2ミリ」を使用。

<ガラス瓦採光システム>は、ガラス瓦と、簡単に施工し雨仕舞できる下地ユニットで構成されています。
下地ユニットを横(連窓)に並べたり、縦(段窓)に並べたり、さらにこれらを組み合わせ、L字形や大面積のトップライトもデザインできます。
また、ガラス瓦は、太陽光線の透過率がきわめて高く、低膨張で熱に強いホウケイ酸ガラス(不燃材料)でつくられています。普通の瓦同様、雨の浸入を防ぎ、下地ユニットとの組み合わせで二重の防水効果があります。

納まりなどの詳細は <ガラス瓦採光システム>カタログをご覧ください。

CADダウンロード

<ガラス瓦採光システム>のCADデータはこちら。

3Dシミュレーション

画像:3Dシミュレーション

<ガラス瓦採光システム>の使用イメージを3Dカタログ.com
https://www.3cata.com/product/detail/86)にて3Dシミュレーションでご覧いただけます。

  • ※3Dカタログ.comは建築建材コンテンツのカタログサイトです。サイトに対応するCADソフト上で、商品データを配置した立体イメージをシミュレーションすることも可能です。

ガラス瓦採光システムの仕様・性能

  • 寸法表
  • 各種性能表

寸法表

寸法表と寸法図の一例

各種性能表

表:ガラス瓦の性能・物性データ、ガラス瓦採光システムの性能表

ガラス瓦採光システムの主な特性

ガラス瓦採光システムの主な用途

ガラス瓦採光システムの関連商品

ガラス瓦採光システムに関連する記事・特集

非住宅助成制度について
リフォームの種類や内容によっては、国あるいは自治体などから様々な補助・助成・減税制度が適用される可能性があります。