ラコベル®プリュム®

壁の向こう側の空間デザイン

■壁の向こう側の空間デザイン

<ラコベルプリュム>は、数ある内装化粧材の一つの選択肢として提供するものではなく、設計者・空間デザイナーが提供する設計空間の価値を高めるアイテムとして提案することを商品コンセプトに開発されました。

天井まで配置された反射効果のあるラコベルプリュムは、その鏡像によって空間の奥行きを広げ、それはまるで壁の向こう側の空間を切り開いたかのように、広さを感じる空気感で閉鎖的な印象を消すことができます。

壁掛け鏡を配置したエントランス。

天井まで配置されたラコベルプリュムとプリュムミラー。

4D-Style(壁の向こう側の空間デザイン)

「幅」、「奥行き」、「高さ」に加え、「壁の向こう側」を加えることで、従来の設計空間の価値は大きく広がります。そして、その視覚的空間の広がりは、開放的なリッチな空間として心地よさを提供します。
<ラコベルプリュム>は、空間デザインに「壁の向こう側も空間価値として引き出す」という視点を加え、設計者やデザイナーが創造する空間の範囲を極限に広げられる可能性を有します。<ラコベルプリュム>を新しい空間価値創造のアイテムとしてご提案いたします。

  • ※ガラスの反射像で得る奥行きを次元として追加し喩えた自社独自表現

4D-Styleイメージ

4D-Style 視覚的に認知する・空間を広げる

■カラータイプでリッチな空間を

4D-Style(壁の向こう側の空間デザイン)は、ミラータイプのプリュムミラーのはっきりした鏡像でデザインすることはもちろんのこと、カラータイプでもデザインすることができます。
カラータイプの特に濃色カラーは、ミラータイプとは異なり、落ち着いた雰囲気で空間を広げることができます。お好みのカラーで空間を彩りながら、空間の閉鎖性を解消し、高級感を演出してみてください。

施工前と施工後で比較してみてください

Before 施工前

施工前の画像

After 施工後

施工後の画像

使用したガラス品種

  • ■ラコベルプリュム

ダークブラウン/ライトベージュ

ダークブラウン
ライトベージュ

ダークブラウンの壁は、ミラーのように壁の向こう側を切り開き、空間を最大限に広げています。