サンバランス®(ビル用)

優れた省エネ性能

窓まわりの温熱環境シミュレーション

<サンバランス>は、遮熱・断熱性能、採光性能、省エネ性能のバランスに優れたLow-E複層ガラスです。<サンバランス>は、遮熱性で窓まわりの温度上昇をコントロールし、また断熱性が高く、建物の冷暖房負荷の軽減が可能です。<サンバランス>は、開口部からビルの省エネ化によるCO2削減効果で地球温暖化防止に貢献します。

図 窓周りの温熱環境シミュレーション

省エネ性能(PAL値の比較)

<サンバランス>は、優れた省エネ性能で建築物の環境改善に、またCO2削減効果で地球温暖化防止に貢献します。PAL値とは、ペリメータゾーンの面積当たりの年間熱負荷を示す値です。
PALの結果は開口部のガラスの熱貫流率(U値)と日射熱取得率(η値)が大きく影響してきます。このPAL値は小さい程、省エネ性能が優れています。<サンバランス>を使用すると、PAL値を低く抑えることができます。

図 ガラス性能値とモデルビルにおける基準階PAL*値との関係図

図 モデル建物(事務所等、10,000m²)2-7階 平面図、表 事務所モデル概要、表 事務所モデル基準階 窓寸法、表 ガラス熱性能値と基準階事務室PAL*値、図 モデルビルにおける基準階PAL*値ガラス別計算結果

室内の照度シミュレーション

<サンバランス>は、夏場の冷房負荷に大きく影響する日射熱取得率を抑え、一方で可視光線を取り込み、明るい室内空間を実現できるガラスです。建物の照明用電力の軽減が可能です。

図 室内の照度シミュレーション