よくあるお問い合わせ

ニーズ(機能)別 [防犯・セキュリティ]

27件中 1 - 20件を表示しています。12次ページへ »

Q102:「エクセルシオ」の主なガラスの構成内容を教えてください。
A:
合わせガラスを構成に用いたLow-Eペアガラスです。断熱グレードに応じてLow-Eペアガラスの中空層にクリプトンガス、アルゴンガス、乾燥空気を封入しております。
また片側のガラスは防犯合わせガラスを採用しており30ミル(0.8ミリ)、60ミル(1.5ミリ)、90ミル(2.3ミリ)の中間膜の呼び厚みで防犯グレードを分けています。
Q065:風呂場のプライバシーを保護するには、どんなガラスが最適ですか?
A:
「フロストガラス」やすりガラスは濡れると透明に近くなるので、型板ガラスが適しています。
浴室には、安全面も考慮した、型板強化ガラスの「ミストロンエース」、「ホームミストロン」、「カラーラミセーフ乳白」や装飾合わせガラス「ラミトーン クリスタルカラーシリーズ」、「ラミトーン グラフィカルパターンシリーズ」などもお奨めします。
Q032:防火タイプの防犯ガラスはありますか?
A:
網入板ガラスや「マイボーカ」を組合わせた防犯ガラス「ラミセーフセキュリティー」、お見舞金付き防犯ガラス「セキュレ」があります。「サンバランスセキュリティー」などにも該当品種のご用意があります。
Q177:「カラーラミセーフ」の防火用はありますか?
A:
「マイボーカ仕様」をご用意しております。網入板ガラス仕様は熱割れの可能性が高く、お勧めしておりません。
Q044:地震に強いガラスはありますか? 地震でも割れないガラスはありますか?
A:
過去に発生した比較的大きな地震時での窓ガラス被害状況をみると、そのほとんどが「嵌め殺し窓のパテ止めタイプ」です。最近のガラス施工方法である「弾性シーリング材施工」ではガラスの破損被害はあまり報告されていません。地震に対するガラスの耐震性能は、ガラスとサッシ枠等との間に十分なクリアランスを取り、躯体やサッシ枠が変形してもガラスとサッシ枠が直接接触しないように設計することで、地震による被害を少なくすることが可能です。また、万一ガラスが破損した場合の人体への安全確保を考えると、ガラス破片が脱落しにくくガラスによる怪我や被災後の室内生活空間を守るガラスとして、合わせガラス(商品名「ラミセーフ」「ラミセーフセキュリティー」「セキュレ」)が最も適したガラスであると言えます。
Q178:「カラーラミセーフ」は2色しかないのですか?特注色は可能ですか?
A:
乳白とブラウンの2色のみです。また、特注色は受注しておりません。
なお、「カラーラミセーフ」以外の合わせガラスで色調のヴァリエーションを持つ品種としては、「ラミトーン」「ラミコレ」「ラミスカイ」「ラミセーフ熱線吸収板ガラス仕様」などがありますので、用途に応じて検討願います。
Q034:網入板ガラスには防犯効果がありますか?
A:
網入板ガラスは防火目的のガラスで、防犯効果としては全く期待できません。
よって、網入板ガラスを用いた防犯用途としての合わせガラス(商品名「ラミセーフセキュリティー」、「セキュレ」)をお奨めします。
Q046:合わせガラスはどのように誕生したのですか?
A:
実験室で、ニトロセルロースが残ったフラスコが誤って床に落とされ、そのフラスコの破片が飛び散っていなかった事から、1906年に偶然に発見されました。
Q180:「ラミセーフセキュリティー」と「セキュレ」の違いは何ですか?
A:
どちらも、防犯性能および地震や耐風等の自然災害に対する防災効果が高い合わせガラスです。
「セキュレ」は盗難および台風被害に対するお見舞金制度付きとなっています。
Q035:防犯ガラスを構成する合わせガラスの厚さと中間膜の枚数が変わると防犯性能は変わりますか?
A:
防犯性能については、主に中間膜の厚みによって左右されるため、中間膜の厚みが厚い方が防犯性能が高くなります。
AGCにおいては、防犯レベルとしてSG60レベル→中間膜の呼び厚さが1.5ミリの合わせガラス、SG90レベル→中間膜の呼び厚さが2.3ミリの合わせガラス をご用意しています。
Q053:合わせガラスは無窓階の扱いになるのでしょうか?「ラミセーフ」(3+3)ミリを使用した建物は、無窓階の扱いになりますか?それとも単板ガラス6ミリと同じ扱いと考えていいのでしょうか?
A:
総務省消防庁の見解では、合わせガラスの構成及び中間膜厚によって、足場のある引き違い戸でのみ無窓階の扱いを解除するとの通知が出ています。
最終的には管轄の消防署等にご確認ください。
Q189:普通の透明ガラスにフィルムを貼っても地震対策に効果がありますか?
A:
地震によりガラスが破損した場合の、ガラス破片の飛散防止対策としては、合わせガラス(商品名「ラミセーフセキュリティー」「セキュレ」)が最も優れた効果を発揮します。既存ガラスの地震対策としてフィルム貼りすることも、飛散防止対策としては効果があります。
但し、フィルム貼りの場合は、経年劣化等により定期的に貼り替え工事が必要となります。
メンテナンス等、長期的に考えると地震に対する安全対策には合わせガラスをお薦めします。
Q036:防犯ガラスとは割れないガラスですか?
A:
割れないガラスではありません。手が入る大きさまでガラスを切り開けるのに一枚ガラスよりも時間がかかり、泥棒に入られにくくするガラスです。
Q218:お見舞い金付防犯・防災ガラス「セキュレ」のお見舞い金約定証書を貰っていないようですがどうしたらよいでしょうか?
A:
まずはセキュレをご購入いただいたガラス取扱店にご相談ください。
採用いただいた物件の住所、お客様名、セキュレのレベルや枚数、サイズなど、ガラス取扱店が持っている情報の登録が必要です。
Q037:防犯ガラスだけで窓の防犯は万全ですか?
A:
より防犯性能を高めるためにはガラスのみではなく、サッシの種類、施工状況およびクレセント錠、補助錠の条件によっては防犯性能が発揮されない場合があります。
補助錠の追加やセキュリティシステムの採用など総合的な対策をおすすめいたします。
Q100:「エクセルシオ」に合わせガラス構成ではなく一枚ガラスを2枚使用した構成はありませんか?
A:
「エクセルシオ」の窓には防犯ガラスが標準採用となります。一枚ガラス構成のガラス品種の品揃えはありません。
Q038:防犯フィルムの取扱いはありますか?
A:
AGCではお取扱していません。フィルムメーカーにお問い合わせください。
Q039:「セコムあんしんガラス」はAGCで扱っていますか?
A:
AGCでは取り扱っていません。セコム(株)様の商品は、セコム(株)様にお問合せください。
Q125:「インナーウインドmado2/まどまど」の特長はどういったところにあるでしょうか?
A:
主な特長は
(1)求める性能に応じて簡単にガラスを選べます。
(2)防音性能・断熱性能・防犯性能など住宅用途でハイレベルな性能を発揮します。
(3)インテリアにマッチするようデザイン性が重視されました。
Q040:「セキュレ」の特徴はどのようなところですか?
A:
ガラスが割れても、人の手が通る程度の穴が貫通するまでに時間がかかる事で、「破られにくい安心」と、ご購入後5年間のお見舞金制度による「破られたことによる盗難被害にお見舞金が出る安心」、「台風及びその他の風災にて破損した場合でもお見舞い金が出る安心」「交換用セキュレの無償サービス」がセットになっている点が「セキュレ」の特徴です。

27件中 1 - 20件を表示しています。12次ページへ »