アトッチ®

Q&A

アトッチについてよくあるご質問をまとめました。

Q:アトッチとは何ですか?
A:既存の窓のガラス表面にLow‐Eガラスを貼り付けるだけで、Low‐E複層ガラスと同等の性能を得ることができる窓の改修用製品(ガラス)です。
関連リンク
Q:Low-Eガラスとは、なんですか?
A:Low-Eガラスとは熱の放射を防ぐ特殊金属膜がコーティングされたガラスです。光を通し、日射や暖房などの遠赤外線を反射する性能があり、室内の保温性を大幅に向上させる特性がありあります。
Q:アトッチクラブとは何ですか?
A:AGCの施工教育を受け認定された施工のプロ集団です。
アトッチはATTOCH CLUBによって施工されます。
万全の施工体制を整えておりますので、安心してご相談ください。
関連リンク
Q:アトッチが施工できない窓はありますか?
A:アトッチは、FIX窓(はめ殺し窓)を改修するために開発されました。
可動窓については、、形状等を検討の上で、施工可否を判断致しますのでお問い合わせください。(アトッチが施工不可でも、他にもリフォーム商品ございます)
※可動窓・・・片開き、縦軸回転、内倒し、外倒し、ビル用スライディング
Q:耐震性はありますか?
A:クリアランスを18ミリ確保している為、地震に強い構造となっています。
Q:遮音性能はありますか?
A:同じ板厚構成の複層ガラスと同等の遮音性能を有しているという実験データがございます。
Q:カタログはありますか?
A:デジタルカタログがございます。
Q:保証期間はありますか?
A:内部結露(既存ガラスとアトッチガラスの間に発生する結露)に関して、5年間の保証をしています。
※ワイルドアトッチは、2年保証となります
※アトッチガラスに強化ガラスを使用している場合も2年保証となります
Q:「アトッチ」と「ワイルドアトッチ」の違いはなんですか?
A:アトッチの場合、室内側からガラスを貼り付けます。ワイルドアトッチの場合、室外側にガラスを貼り付けます。(1階のみ対応)
Q:アトッチとフィルムの違いはなんですか?
A:アトッチはフィルムではなく、ガラスを貼り付けます。
性能比較の詳細に関しましては、下記リンク先ページよりご確認下さい。
Q:日射熱取得率とは何ですか?
A:室外から室内へ、日射による熱の入る割合を示す数値です。夏の遮熱性能を表す数値で、この値が小さいほど、そのガラスは遮熱性が高く、夏の室内が涼しくなります。
Q:熱貫流率とは何ですか?
A:室内外に温度差のあった場合の熱の通しやすさを示す数値です。冬の断熱性能を表す数値で、この値が小さいほど、そのガラスの断熱性は高く、冬の室内が暖かくなります。
Q:可視光透過率とは何ですか?
A:光を通す割合を示しており、0%~100%の数値で表されます。
この値が高いほど、そのガラスは光を通しやすく、室内が明るくなります。
Q:アトッチのカラーバリエーションはありますか?
A:クラシック、クリア、クール 3色からお選びいただけます。
Q:省エネシミュレーションとは、なんですか?
A:アトッチ等によって開口部の改修を行った場合の省エネルギー効果を「見える化」します。快適性等、省エネ効果などをシミュレーション計算します。

関連ページ