Javascript is disabled.


省エネルギー基準

非住宅 開口部ルート2

  • b)

    「建具の種類」、「ガラスの熱貫流率」、「ガラスの日射熱取得率」を入力する方法

    AGC製品のJIS R 3107に基づくガラス中央部の熱貫流率(Ug)と、JIS R 3106に基づくガラスの日射熱取得率(ηg)は、下記の検索ツールを用い、ガラス種類や製品名称より検索することが可能です。

     またガラスラベルに記載のガラス品種構成記号に対応するキーワード検索が可能です。検索できない場合はお問い合わせください。

    ガラス製品の性能確認区分※1はすべて「B-2」となります。

    (サッシを含めた)開口部(窓)における性能値の一覧表は、こちらをクリックしてください。

    ※1 一般社団法人 住宅性能評価・表示協会が定める試験品質および生産品質の確認方法による区分です。詳細は一般社団法人住宅性能評価・表示協会ホームページ(http://www2.hyoukakyoukai.or.jp/hijutaku/info/)をご覧ください。

    なおガラス製品のISO9001登録証、またはJIS認証取得証明書の写しを必要な場合は、ご購入先にお問い合わせください。

    ガラスラベルサンプル例

検索
  • ガラス種類

  • 製品名称

  • キーワード

2018年12月28日現在

記載内容に関するお問い合わせはこちら

住宅・建築物の
省エネルギー基準について
低炭素建築物
認定制度制度について
国土交通省
改正省エネルギー法関連情報
(住宅・建築物関係)
国土交通省
低炭素建築物認定制度関連情報