セラプリライト®

強化ガラス / 熱処理ガラスプリントタイプ

セラプリライトの特長

<セラプリライト>は、ガラスの表面にセラミック塗料をシルクスクリーン印刷し、熱処理の過程で同時に焼き付けたデザインガラスです。熱処理により同じ呼び厚さのフロート板ガラスよりも強度を向上させており、熱処理方法の違いで、強化ガラスタイプ、熱処理ガラスタイプをご用意しています。デザイン要素を持たせたい開口部におすすめです。

閉じる
  • バリエーション
  • 強化/熱処理ガラス
  • ラインナップ

バリエーション

バリエーション(パターン)、バリエーション(カラー)

強化/熱処理ガラス

強化ガラスタイプは<テンパライト>と同じく、万一破損した場合でも細かい粒状になるため、破片が当たっても負傷の恐れが軽減されます。熱処理ガラスタイプは破損時の破片が粒状にならずフロート板ガラスに近い割れ方になるため、使用目的に応じて使い分けが可能です。
また、<セラプリライト>は、セラミック塗料を加熱焼成しているため、フィルムなどに用いられる樹脂印刷に比べ、退色・劣化しにくく、プリント面を室内側に向けて外装使いが可能です。

ラインナップ

タイプ 呼び厚さ(ミリ) パターン*2
強化ガラスタイプ(テンパライトタイプ) 5、6、8、10、12、15、19 ストライプ0712
ドット0508
パンチング0508
熱処理ガラスタイプ(HSライトタイプ) 6、8、10、12
  • *2その他の色・パターンをご検討の場合はご相談ください。

●スクリーン版やインクの準備に時間がかかる製品です。ご注文前に納期のご確認をお願いします。

セラプリライトの仕様・性能

  • 寸法表

寸法表

寸法表

セラプリライトの主な特性

セラプリライトの主な用途

セラプリライトの関連商品

セラプリライトに関連する記事・特集

非住宅助成制度について
リフォームの種類や内容によっては、国あるいは自治体などから様々な補助・助成・減税制度が適用される可能性があります。