Javascript is disabled.



Color glass

カラーガラスとは

ガラスの裏面に特殊な塗料をコーティングして、焼付けし、ガラスに多彩な色を与えた壁装材です。

ガラスの透明度を生かした奥行きのある色合いは、空間づくりのアクセントに最適です。

空間に彩りと深みを
与える内装材

カラーガラスの特徴は、ガラスならではの際立った平滑性と透明感あふれる色彩がもたらす反射性と硬質感。その反射性は周辺環境や人の動きを映し込むことで空間に奥行きと広がりを与え、その硬質感は空間に品格と清潔感を与えます。また、光の当たり方によっては色味と輝きをさまざまに変化させるその素材特性は、照明計画との相性も抜群です。

ヴィヴィッドな発色

色彩先進地域ヨーロッパにおいて、設計者・デザイナーの大きな支持を集めるAGCのカラーガラス。塗料とガラスの相性を追求したヴィヴィッドかつピュアな発色がその理由です。ラコベルシリーズでは、AGCヨーロッパと塗料を共有。これまで日本では実現できなかったカラーの投入により、クリエイターのニーズに応えます。

信頼の日本品質

ヨーロッパの塗料を採用しながらも、それを基板ガラスと組み合わせて製品とするラインは、あくまでもメイドインジャパンにこだわりました。厳しい日本市場の目に応えることこそが、確かな安全・安心の提供には不可欠だと考えたからです。ヨーロッパの発色を日本の品質で。AGCのカラーガラスは創造性と信頼性を両立します。

選べる
“テクスチュア”&“マテリアル”

これまでのカラーガラスの常識を覆すマットな質感の「マテラック」ピュアホワイト、塗料に高反射物質を混入しスペシャルな素材感を具現化したメタリック系、素板に高透過ガラスを採用しこれまでにない純粋な色味を追求した高透過系など、目的や用途に応じてセレクトできる多彩なラインナップを揃えています。

設計者の想像力に応える多彩なガラスのバリエーション

ガラス本来のツヤ感を活かしたものから、グレアのないマットなもの、
AGCのカラーガラスは、色味だけでなく、その質感にもこだわり、設計者の想像力に応えます。