日射遮蔽(遮熱)

採光や内部の開放感などを考慮して開口部を大きく取ると、夏の冷房効率が落ちます。原因となる日射熱の室内への侵入を抑制する性能を「日射遮蔽(遮熱)性能」と言います。窓の日射遮蔽性能を高めるにはガラスの日射透過率を小さくし、ガラスで吸収された熱を室内側に放出されにくくする必要があります。