クールベール

合わせガラス JIS R 3205 合わせガラス
赤外線(IR)カットタイプ

クールベールの特長

クールベールは、合わせガラスの持つ耐貫通性/飛散防止性/紫外線カット機能に加え、日射による皮膚のジリジリ感を和らげる赤外線(IR)カット機能を持っているガラスです。

閉じる
  • 赤外線カット
  • 安全ガラス
  • 紫外線カット
  • ラインナップ

断面図イメージ

クールベール断面図

赤外線をカットする特殊なフィルムを使用した<クールベール>は、熱さの原因である赤外線(IR)をカットすることで、日差しのジリジリ感を抑えて、快適な室内環境を提供します。

  • ※ジリジリ感の評価はAGC株式会社の研究・評価結果によるものです。

クールベールシール

安全ガラス

安全ガラス

<クールベール>は割れないガラスではありませんが、2枚のガラスで特殊なフィルムをはさんでいるため、大きな衝撃により万一割れた場合でも、ガラス片の飛散や貫通を抑えます。また、中間の特殊フィルムを厚くすることで、耐貫通性もより高くなります。
合わせガラスの詳細については、<合わせガラスページ>をご覧ください。
なお、<クールベール>は防犯レベルにより、中間膜の厚みを30mil、60mil、90milより使い分けができます。

紫外線カット

合わせガラスと透明板ガラスの透過率比較表

ラミセーフシェルターTM FL3+FL3 紫外線カット率99%以上、フロート板ガラス紫外線カット率36%

<クールベール>は、一般のガラスと同等の可視光透過率を維持しながら、特殊フィルムによって人体やインテリア材への影響の可能性がある紫外線を99%以上カットします。

ラインナップ

表:ラインナップ

クールベールの仕様・性能

  • 熱・光学性能値

熱・光学性能値

表:熱・光学性能値

クールベールの主な特性

クールベールの関連商品

クールベールに関連する記事・特集

非住宅助成制度について
リフォームの種類や内容によっては、国あるいは自治体などから様々な補助・助成・減税制度が適用される可能性があります。