クリアサイト®

魅せたいものをより美しく

通常のフロート板ガラスは、表面・裏面それぞれに約4%の可視光反射率を有し、外部から入射した約8%の光を反射します。
約8%の可視光反射率の数値は低く感じますが、残りの約90%の透過した光が内部で吸収されたり、内部からの光が外部より小さい場合、外部の反射像がガラス面に強く映り、内部が視認しにくくなります。
日中の光によりガラスに室外側の景色が反射して室内側がはっきりと見えない店舗などがそのケースに当たります。このような事象は、照度が高い方から低い方を見る場合に起こり得るため、夜間では逆に室内側の光がガラス面に反射し、美しい夜景が見えないなど、展望エリアや高層マンションなどでよくあるケースです。

画像:クリアサイト反射イメージ

低反射率(約0.9%)/空間の光学的ノイズ低減

図:可視光反射率の比較

空間の魅せたいものをより美しく表現するには、ガラスの可視光反射率(空間の光学的ノイズ)を抑える必要があります。

外装にも使える低反射ガラス<クリアサイトⅡ>は、可視光反射率を約0.9%に抑え、空間に生じる光学的なノイズ(反射ノイズ)を極限まで低減し、空間に澄んだ透明感を与えます。

<クリアサイトⅡ>は、ガラス表面(両面)に特殊な多層コーティングを施し、光の干渉作用により反射を抑制した低反射ガラスです。
反射を抑えたことで、よりクリアな視界を実現し、店舗内装や展示品、景色などのガラスの向こう側にある”魅せたいもの”をより美しく見せることができます。

反射による光学的なノイズの抑制(ショーウィンドウ)

ショーウィンドウに<クリアサイトⅡ>を使うと、ガラスの反射が抑えられ、ディスプレイを鮮明に見せることができます。
ディスプレイは主役として輝きを放ち、人の目を楽しませ、空間に人を引き寄せます。

画像:ショーウィンドウ

[クリアサイトⅡで改善される空間設計]

  • 昼間のガラスの反射ノイズを抑えるため、ディスプレイの背景をホワイト色にし明るくしたり、室内ライトを強めたりしていた。
  • ガラスの反射ノイズが目立ちやすいブラックやブラウンのような濃色内装を避けていた。

反射による光学的なノイズの抑制(カーディーラー)

カーディーラーのフロントに<クリアサイトⅡ>を使うと、ガラスの反射が抑えられ、クルマの質感をそのままに、鮮明に見せることができます。
その存在は周囲から目立ちやすく、思わず立ち止まって素敵なクルマを眺めてしまう、そんな空間を作ることが可能です。

画像:カーディーラー

[クリアサイトⅡで改善される空間設計]

  • 昼間に外から見た際、ガラスの反射ノイズがクルマに干渉していたが、店内に入って見てもらうと割り切っていた。
  • ガラスの反射ノイズを抑えるため、高級感をより演出できるブラックやブラウン基調の濃色内装を避けていた。
  • 夜間の室内の反射により、屋外展示車が室内から見え難く、屋外の照明を強めるなどしていた。

模型実験画像:一般のガラス

模型実験画像:一般のガラス

模型実験画像:クリアサイトⅡ

模型実験画像:クリアサイトⅡ

反射による光学的なノイズの抑制(美術館、展示ケース)

展示ケースに<クリアサイトⅡ>を使うと、ガラスの反射が抑えられ、ディスプレイを鮮明に魅せることができます。
まるでガラスケースに入っていないかのように、展示物をよりリアルに表現します。

画像:美術館、展示ケース

[クリアサイトⅡで解消される空間設計]

  • 展示物を見やすくするため、室内の照明を極力落としていた。
  • ガラスの反射を抑えるため、展示物の背景をホワイト色にし明るくしたり、ショーケース内部のライトを強めたりしていた。

外装にも安心して使用できる<クリアサイトⅡ>は、強い日差し中でもガラスの反射が抑えられ、ディスプレイを鮮明に見せることができます。

画像:美術館、展示ケース

[クリアサイトⅡで解消される空間設計]

  • 低反射フィルムなどを貼っていたが、雨や日差しによってフィルムが剥がれたり、劣化したりしていた。

反射による光学的なノイズの抑制(工場見学ルート)

工場見学ルートなどに<クリアサイトⅡ>を使うと、ガラスの反射が抑えられ、設備や作業工程の迫力をリアルに表現することができます。

画像:工場見学ルート

[クリアサイトⅡで解消される空間設計]

  • 見学ルートの通路の照明を落としたり、見学内部空間の照明を強くしたり、ガラスの反射対策をしていた。

反射による光学的なノイズの抑制(スポーツ観戦施設)

スポーツ観戦施設に<クリアサイトⅡ>を使うと、ガラスの反射が抑えられ、明るい室内空間でも臨場感あるスポーツイベントを楽しむことができます。

画像:スポーツ観戦施設

[クリアサイトⅡで解消される空間設計]

  • 室内照明の映り込みを避けるため、室内照明を暗くしたり工夫していた。

反射による光学的なノイズの抑制(カフェ)

外装使いできる耐久性に優れる建築用低反射ガラス<クリアサイトⅡ>は、よりクリアな視界を持続し、人がひきつけられるような空間を演出します。

画像:カフェ

[クリアサイトⅡで解消される空間設計]

  • 昼間のガラスの反射ノイズを抑えるため、店内照明を明るくしていた。
  • ガラスの反射ノイズが目立ちやすいブラックやブラウンのような濃色内装を避けていた。