Javascript is disabled.

サンバランス Q&A


 
 ■エコガラスってどういうガラスなの?
A:
エコガラスとは「住宅性能表示制度」の温熱環境性能で最高位の評価(等級4)を得られるガラスです。
つまり「レースのカーテンだけで、次世代省エネ基準を満たす事が出来るLow-E複層ガラス」のこと。
家を建てたり・購入される方々にとって「住宅性能」を判断する目安である「住宅性能表示」の確認は益々重要になっています。
室内を快適に保つためにも、エネルギー消費を抑えるためにも、温熱環境性能では最高位(等級4)の住宅をお選びください。
 ■サンバランスは全てエコガラスなの?
A:
はい。旭硝子のエコガラス「サンバランス」は、全ての商品がエコガラス対応となっています。但し、中空層は6mm以上(I・II地域では10mm以上)であることが前提となっています。
 ■エコガラスはいつごろからあるの?
A:
Low-E複層ガラスは1985年12月、日本で初めて旭硝子(株)で発売しました。
当時は米国からの輸入品で「サーモエースペア」という商品でした。(現在この商品は販売されていません)
 ■エコガラスの価格はいくら?
普通の1枚ガラスあるいは透明複層ガラスに比べて、どのぐらい高いものなの?
A:
一般的に見て3ミリの透明板ガラスと3ミリのLow-Eガラスの組み合わせたサンバランスの場合、消費税込み参考材料のみ価格は24,150円/m2です。
3ミリの透明板ガラスで構成された一般の複層ガラスの1.6~1.7倍程度になります。
 ■サンバランスはいつ発売されたの?
A:
現在のサンバランス高断熱タイプ(商品名:サンレーヌ)が寒冷地向けに先行販売された後、1988年(昭和63年)3月に全国発売されました。サンバラン ス高遮熱高断熱タイプは「サンバランス」として1992年(平成4年)に発売されました。その後、複層ガラス用サッシの発売、普及とともに浸透してきています。
 ■熱貫流率ってなに?
A:
温度差があると、熱は高いほうから低いほうへ流れます。窓周りでは室内温度が高く、室外温度が低いとき、室内の熱はガラスを通して室外へ逃げます。熱貫流率はこの流れ易さを表す数値で、値が大きいほど熱が逃げやすくなります。
 ■エコガラスを使うと、冬は逆に普通のガラスより室内が寒くなってしまうのでは?
A:
冬の日射熱は暖かく、陽のあたる部屋では暖房上有効です。しかし太陽の方位によって、陽のあたらない時間では寒く、太陽の位置および天候によって、室内環境は左右されます。サンバランスは熱貫流率が低く、室内の熱は逃げにくくなっていますので夜も含んだ24時間トータルでは冬は暖かく快適性は向上します。
 ■1枚ガラスのエコガラスってできないの?
A:
1枚ガラスでは熱貫流率が高く、断熱性能が各種基準をクリアできません。特殊金属膜は断熱・遮熱に効果のあるものを使用し、熱的性能に対しては最良のものになっていますが、膜を中空層内に閉じ込めることによってその性能をさらに向上させます。
また、膜は水分に敏感な為、耐久性の面からも複層ガラスにする必要があります。
 ■風呂場でも、曇らずに外を見たいんだけど、風呂場でもサンバランスは使えるの?
A:
お風呂場でサンバランスを使用いただくことは可能です。しかし風呂場は浴槽にお湯が入っている状態では、湿度が100%に近い状態です。これではどんなガラスを使っても曇ってしまいます。サンバランスのようなLow-Eペヤは断熱性能が高いので、一般的な居室でのご使用では、曇り(結露)を少なくする効果がありますが、浴室のように室内の湿度が高い場合には、曇りを防ぐことは出来ません。
 ■サンバランスの中空層は、何のために必要なの?
A:
ダウンウエアや魔法瓶のように中間の中空層によって断熱効果を高めています。ペヤグラスの中空層は、室内と室外の間に空気の層をつくることで熱の移動を防ぎ、しっかり断熱をし、その中空層を乾燥した状態に保つことによって、内部の結露を防いでいます。
 ■真冬の結露でカーテンまでグショグショに濡れてしまって…。何か良いガラスはないの?
A:
サンバランスなら結露も少なくなって清潔に暮らせます。結露対策として重要なのは、家の中の湿気を減らすことと、家全体の断熱性を高めることです。外気の影響を受けやすい窓をサンバランスに替えることは結露対策に効果的なばかりか、部屋のすみずみまで快適な空間をつくりだします。
 ■窓ガラスをサンバランスにすると、冬の部屋はどのように変わるの?
A:
足元や窓辺のひんやり感がなくなって、心地よく過ごせます。また部屋の中の温度ムラが解消され、上が暖かく、下の方が寒いといった不快感が緩和されます。
 ■サンバランスにすると、家具等の色あせがしにくくなるというのは本当?
A:
サンバランスは色あせの原因となる紫外線をカットします。単板3ミリでは紫外線を約30%しかカットしないのに比べ、サンバランスでは80%以上もの紫外線をカットします。但し、色あせの原因は紫外線だけでなく、可視光線や湿度等の複合条件によるものもありますので、万全ではありません。

リフォーム用エコガラスについて 暮らしを快適にする窓ガラスのリフォームはこちら

お近くの取扱店へお気軽にお問い合わせください。

取扱店検索 サンバランス取扱店検索 お問い合わせ 資料請求 カタログダウンロード

ページTOPへ