Javascript is disabled.

夏、冬、快適。 AGCのLow-Eペアガラス サンバランス

  • 遮熱タイプ
  • 断熱タイプ
  • 組み合わせ機能について
  • AGCのLow-Eはここが違う
  • 4つの商品が新登場
  • 取扱店検索
サンバランス(Low-Eペアガラス)はこんなに節電!
暑さ寒さの我慢のいらない節電対策とは?

省エネ性能の高い窓ガラス「サンバランス」に替えれば、暑さ寒さを我慢することなく、常に快適な温度をキープしたまま室内で過ごせるのです。

暖冷房費約1/3カット(1枚ガラスとの比較)

東京の場合、ペアガラス(透明)の窓の1年間の暖房費は38,000円、冷房費は18,000円となります。これに対して、サンバランスアクアグリーンE(遮熱タイプ)の窓の家では、暖房費は32,000円、冷房費は15,000円になります。その差は1年間でなんと9,000円に!一枚ガラスとの差は24,000円になります。
※暖冷房費は、四捨五入して千円単位で表記しております。

1.住宅モデル:計算プログラム:SMASH ver 2.0 (財)住宅・建築省エネルギー機構 2.戸建て住宅モデル:建築学会標準モデル(開口率25%版) 3.拡張アメダス気象データの標準年の値を使用 4.開口部/昼間:レースカーテン閉、夜間:厚手カーテン閉 5.空調設定温度/暖房時:22℃/湿度:成り行き/冷房時:28℃/湿度:60%RH 6.換気回数:0.5回/h 7.主要部位 壁・床・天井などの断熱性能:次世代省エネ基準レベル 8.機器効率 暖房、冷房ともに3.0
夏期のピーク時電力約30%

夏期日中ピーク時の節電対策は私たちの暮らしにとって今や大切な問題です。サンバランスアクアグリーンEは年間を通じた暖冷房費削減だけでなく、夏期の電力ピークカットでもその効果を発揮します。戸建て住宅において居間の夏期ピーク負荷(代表日13時)をガラス別に算出しました。サンバランスアクアグリーンEはペアガラス(透明)と比較して夏期のピーク時負荷を約26%、一枚ガラスに対しては約30%も削減効果があることがわかります。

※グラフ中の比較に使用したガラス構成:一枚ガラス [FL3] ペアガラス(透明) [FL3+A12+FL3]、サンバランスアクアグリーンE [SBQ3+Ar16+FL3]
※高性能タイプと標準タイプの詳細データは仕様・性能一覧を参照ください。
日本中の窓ガラスをサンバランスに替えれば原子炉2基分の節電効果に!(板硝子協会調べ)
サンバランス(Low-Eペアガラス)だと、ここがエコ!
選べる2タイプ
夏・冬どちらも快適!バランス重視 遮熱タイプ 夏の太陽エネルギーをカットして一年を通して快適。 夏期に頻繁に冷房を使用する地域に最適。
断熱タイプ とことん暖かさを追求 冬の太陽エネルギーを取り入れて一年を通して快適。 冬期に頻繁に暖房を使用する地域に最適。
+防犯/防災 +防火 +安心/防犯/防災 +防音 さらに、暮らしを快適にするおトクな機能を組み合わせ可能!!
AGCのLow-Eペアガラスはここがちがう
サンバランスに4つの商品が新登場!
リフォーム用エコガラスについて 暮らしを快適にする窓ガラスのリフォームはこちら

お近くの取扱店へお気軽にお問い合わせください。

サンバランス取扱店検索 サンバランス取扱店検索 お問い合わせ 資料請求 カタログダウンロード

ページTOPへ