ペアガラス® セキュリティー

複層ガラス(防犯タイプ)

ペアガラス セキュリティーの特長

開口部は建物の熱的弱点と言われ、壁より薄い窓ガラスから熱が逃げて、その熱損失が冷房・暖房の効率を落とす要因となります。単板ガラスを複層ガラスに変えると、窓の断熱性能が向上し、熱は逃げにくくなり、冷房・暖房の効率が上がります。また、冬場に発生しやすいガラス表面の不快な“結露”も低減させることができます。<ペアガラス セキュリティー>は、合わせガラスを使用することによってさらに防犯性を付加した複層ガラスです。

閉じる
  • 断熱性に優れる複層ガラス
  • 防犯性の機能を付加
  • 複層ガラス商品ラインナップ

断熱性に優れる複層ガラス

ペアガラス セキュリティー断面図

<ペアガラス セキュリティー>は、単板ガラスと合わせガラス防犯タイプの間をアルミ製スペーサーで一定間隔に保ち、その周囲を封着材で密封した構造です。ガラス間の空気(中空層)は、スペーサーに封入した吸湿剤で乾燥状態に保たれています。<ペアガラス セキュリティー>は中空層による断熱効果が付与され、単板ガラスに比べて熱貫流率を低く抑え、断熱性に優れます。中空層の厚さは、空気対流による熱移動を抑える厚みに設定されています。

防犯性の機能を付加

住宅への侵入窃盗は、約63%が窓を狙い、その手口の約68%がガラス破りによって行われています。安心な暮らしを実現するためには、窓ガラスの防犯対策が必要不可欠といえます。<ペアガラス セキュリティー>は、「防犯性能の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議」で定められた試験に合格したCP認定品です。

円グラフ:住宅対象侵入窃盗の侵入口、空き巣の侵入手段

複層ガラス商品ラインナップ

複層ガラス商品ラインナップとして、より高い省エネ効果を得ることができるサンバランスシリーズと、廉価モデルのペアガラスシリーズを準備しています。防災安全性や防犯性の機能を付加した商品も準備しています。

商品名 仕様 より高い省エネ効果 付加機能
遮熱性 断熱性 防災安全性 防犯性
サンバランス Low-E複層ガラス
サンバランスセキュリティー Low-E複層ガラス(防犯タイプ)
サンバランスシェルター Low-E複層ガラス(防災・防犯タイプ)
ペアガラス 複層ガラス
ペアガラス セキュリティー 複層ガラス(防犯タイプ)
ペアガラス シェルター 複層ガラス(防災・防犯タイプ)

ペアガラス セキュリティーの主な特性

ペアガラス セキュリティーの主な用途

ペアガラス セキュリティーの関連商品

ペアガラス セキュリティーに関連する記事・特集

非住宅助成制度について
リフォームの種類や内容によっては、国あるいは自治体などから様々な補助・助成・減税制度が適用される可能性があります。