スクールテンパ®

強化ガラス学校用タイプ
JIS R 3206強化ガラス

スクールテンパの特長

スクールテンパは、同じ呼び厚さの板ガラスの3倍以上の耐風圧強度を持つ学校用強化ガラスです。

閉じる
  • 強化ガラス
  • 安全ガラス
  • 複層ガラス
  • 不透視

強化ガラス

アイコン スクールテンパ

<スクールテンパ>は同じ呼び厚さのフロート板ガラスの3倍以上の耐風圧強度を持つ強化ガラスです。
板ガラスを加熱急冷し、ガラスの表面に引張り応力に対抗する高い圧縮応力層を形成した強化ガラスです。この圧縮応力層が存在するため、フロート板ガラスに比べて強度が高く、割れにくくなっています。
透明タイプ<スクールテンパ>、型板タイプ<スクールミストロン>のガラス面には、このマークが打刻されています。

強化ガラスの詳細については、<強化ガラスページ>をご覧ください。

安全ガラス

安全ガラス

<スクールテンパ>は割れないガラスではありませんが、大きな衝撃により万一割れても破片は細かい粒状になり、大きな傷害事故を減少させます。強さと安心を備え、生徒たちの安全を守る透明強化ガラスです。
割れてもガラスを飛散させず、更に防災性能を併せ持つ防災安全合わせガラスが必要な場合は、<スクールバリア>を検討ください。

※「防災安全合わせガラス」とは、特殊フィルムの厚さが60mil(約1.5ミリ)以上の合わせガラスのことです。

複層ガラス

断面図

<スクールテンパ エコ>は、強化ガラスの安全性を持ちながら、遮熱性能や断熱性能を兼ね備えた高性能学校用強化複層ガラスです。
近年、省エネへの関心の高まりを受け、学校施設では環境負荷低減のための取り組みが進んでいます。<スクールバリア エコ>は室内側にスクールテンパ、室外側にはLow-Eガラスを使用しています。遮熱・断熱性に優れており、学校の冷暖房負荷の低減によるCO2削減効果を発揮します。また、夏は涼しく、冬はあたたかな室内環境を実現します。快適な空間を提供することは、一日の大半を学校教育施設で過ごす子供たちにとって、知育を高める適切な環境を確保することにもつながります。

不透視

スクールミストロン

<スクールテンパ>は透明強化ガラスです。
プライバシー性が必要な場合は、型板強化ガラスの<スクールミストロン>をご検討ください。

スクールテンパの仕様・性能

  • 寸法表
  • 熱・光学性能値

寸法表

寸法表

熱・光学性能値

熱・光学性能値

スクールテンパの主な特性

スクールテンパの主な用途

スクールテンパの関連商品

スクールテンパに関連する記事・特集

非住宅助成制度について
リフォームの種類や内容によっては、国あるいは自治体などから様々な補助・助成・減税制度が適用される可能性があります。