製品情報

Clearsight®Ⅱ ― 路面店のショーウインドウや自動車のショールーム、美術館、宝飾品店など屋内外を問わずさまざまな場所で美しさを細部まで引き立て感動や空気感をダイレクトに伝えます。

クリアサイトⅡと透明フロート板ガラスの比較 (イメージ)

フロート板ガラスは反射が映り込み、向こう側が見えにくくなっています。
クリアサイトⅡは、多層コーティングによる干渉を利用し反射を抑えている為、
ガラス表面の映り込みが少なく、ガラスの見えやすさが向上します。

可視光反射率の比較

クリアサイトⅡ 5ミリ クリアサイトⅡ 高透過 5ミリ 透明フロート板ガラス 5ミリ
可視光反射率 0.9% 可視光反射率 0.9% 可視光反射率 8%

クリアサイトⅡ 製品概要

品  種 クリアサイトⅡ
基板仕様 高透過フロート板ガラス 透明フロート板ガラス
コート面 両面
製  法 スパッタリング
呼び厚さ(ミリ) 5、8、10 5、8、10
最大寸法
(mm)
単 板 3,600×2,300 3,600×2,400
合わせ 3,600×2,300 3,600×2,400
屋外使い
耐久性 耐薬品性
耐擦傷性
加 工 単 板
合わせ 可(5+5)
強 化 不可

光学的性能値

単板ガラス
品  種 基板仕様 呼び厚さ
(ミリ)
光学的性能
可視光
反射率(%) 透過率(%)
クリアサイトⅡ 高透過フロート板ガラス 5 0.9 98
8 0.9 98
10 0.9 98
透明フロート板ガラス 5 0.9 96
8 0.9 95
10 0.9 95
合わせガラス
ガラス構成 基板仕様 光学的性能
可視光
反射率(%) 透過率(%)
クリアサイトⅡ 5ミリ+ PVB 30mil + クリアサイトⅡ 5ミリ 高透過フロート板ガラス 0.9 98
クリアサイトⅡ 5ミリ+ PVB 30mil + クリアサイトⅡ 5ミリ 透明フロート板ガラス 0.9 95

耐薬品性試験結果

耐酸性試験 耐アルカリ性試験

※JIS R 3221「熱線反射ガラス」:1N HCI(耐酸)、NaOH(耐アルカリ)、23℃、24H ※当社調べ

上記グラフは、試験前後での可視光反射率を示します。
耐酸性は従来から強いですが、耐アルカリ性は〈クリアサイトⅡ〉に明らかな優位性が確認できます。

ページトップへ