新しい建築のおおらかさを求めて

社会は今、多様性や寛容性を求めています。
その要請に建築家はいかに応えようとしているのか。
作品を通して探ります。

地球環境の多様性を取り戻す建築

第15話

地球環境の多様性を取り戻す建築

武田清明|株式会社武田清明建築設計事務所

2019.09.02

土を使った空間に取り憑かれているという武田清明さん。「人間だけでなく全ての生き物がいきいきと住まえる環境・建築」を語る。

企画・インタビュー:中崎隆司

詳しく見る

対応力が建築の寛容性、冗長性を担保する

第14話

対応力が建築の寛容性、冗長性を担保する

井手健一郎|rhythmdesign Ltd.(株式会社リズムデザイン)

2019.08.02

「次々と出てくる与件に対して応答可能性の高い建築の型をつくっておく。それが建築の寛容性を支えることになるのではないか」という井手健一郎さんにお話をうかがった。

企画・インタビュー:中崎隆司

詳しく見る

エンジニアリングとは省略の技だ

第13話

エンジニアリングとは省略の技だ

佐藤 淳|佐藤淳構造設計事務所

2019.07.04

構造家の仕事は「省略する技をもってこの構築物はつくっても大丈夫と言うこと」だという佐藤淳さん。その省略の技に通底するのは、おおらかさ、寛容性なのだという。

企画・インタビュー:中崎隆司

詳しく見る

明るさ、開放感、包み込むような心地よさがつくるおおらかな建築

第12話

明るさ、開放感、包み込むような心地よさがつくるおおらかな建築

工藤浩平|工藤浩平建築設計事務所

2019.05.23

「空間の気持ち良さやそこに生まれる関係性については明快に解くことができる」という工藤浩平さん。建築家の仕事は「ビジョンを絵にして、施主とのコミュニケーションを建築化すること」だという。

企画・インタビュー:中崎隆司

詳しく見る

ランドスケープの基本は、その土地のあるべき姿に着地させること

第11話

ランドスケープの基本は、その土地のあるべき姿に着地させること

石井秀幸|株式会社スタジオテラ

2019.05.07

沖縄から東北まで、数多くのプロジェクトに参画するランドスケープアーキテクト石井秀幸さん。「おおらかな場所、おおらかな建築をつくるうえで大切なのは、その土地に対して正直であること」という氏にお話をうかがった。

企画・インタビュー:中崎隆司

詳しく見る

多様性の対極にあるデータを、寛容にならざるを得ない建築といかに接続させるか

第10話

多様性の対極にあるデータを、寛容にならざるを得ない建築といかに接続させるか

砂山太一|建築家・美術研究者

2019.04.01

「おおらかであることを前提としないと建築はつくれないし使えない」という砂山太一さん。プログラマーであり建築家でもある氏が情報化とモノの世界の往還関係を語る。

企画・インタビュー:中崎隆司

詳しく見る

ランドスケープデザインに求められるおおらかさと謙虚さ

第9話

ランドスケープデザインに求められるおおらかさと謙虚さ

熊谷 玄|株式会社スタジオゲンクマガイ(STGK Inc.)

2019.03.04

「つくることだけでなく、つくらないことも選択できるのがランドスケープデザインの面白さ」という熊谷玄さん。氏が模索する「新しい形のデザインの方法」とは?

企画・インタビュー:中崎隆司

詳しく見る

おおらかな土地で、おおらかな建築を目指す

第8話

おおらかな土地で、おおらかな建築を目指す

佐々木翔 株式会社INTERMEDIA

2019.02.01

長崎を拠点に活動する佐々木翔さん。地方における設計活動の鍵は「どれだけプロジェクトに呼応したコミットができるか、その中でいかにある種の普遍性をもった作品を残せるか」だという。

企画・インタビュー:中崎隆司 (建築ジャーナリスト)

詳しく見る

所有の境界を消して、異質なものを許容する

第7話

所有の境界を消して、異質なものを許容する

黒川智之 黒川智之建築設計事務所

2019.01.07

現在多くの集合住宅プロジェクトを手掛ける黒川智之さん。建築を開いていく仕組みを考え、所有の境界をできるだけ消していきたいという氏が「建築の寛容性」を語る。

企画・インタビュー:中崎隆司

詳しく見る