新しい建築のおおらかさを求めて

社会は今、多様性や寛容性を求めています。
その要請に建築家はいかに応えようとしているのか。
作品を通して探ります。

家具づくりから考える建築空間

第27話

家具づくりから考える建築空間

芦沢啓治|芦沢啓治建築設計事務所

2020.09.07

「空間に対する明確なコンセプトが込められていれば、家具が住空間を変えていくこともありうる」と言う芦沢啓治氏。建築、インテリアから家具、照明のデザインまで幅広く活動する氏にお話をうかがった。

企画・インタビュー:中崎隆司

詳しく見る

使う人と空間のより柔軟な関係を目指して

第26話

使う人と空間のより柔軟な関係を目指して

中村竜治|中村竜治建築設計事務所

2020.08.17

同じ広さのまま、どうやって距離をつくるか。コロナ禍下で建築ができることは「機能の重ね合わせ」。「使う人が自分で使い方を考え工夫することで、さらに人と建築との関係が親密になっていく」と中村竜治氏は言う。

企画・インタビュー:中崎隆司

詳しく見る

部品に社会性をもたせる、建築家ならではの提案とは?

第25話

部品に社会性をもたせる、建築家ならではの提案とは?

藤田雄介│Camp Design Inc.

2020.07.20

藤田雄介氏によると「窓や建具は内外や室同士の距離を変化させられるエレメント」。ポストコロナの住宅において、その重要度はさらに高まるだろうと言う。

企画・インタビュー:中崎隆司

詳しく見る

多義的な建築、余剰が生み出すおおらかさ

第24話

多義的な建築、余剰が生み出すおおらかさ

米澤 隆|米澤隆建築設計事務所

2020.06.10

リノベーションから空き家再生、新築プロジェクトまで幅広く活躍する米澤隆氏。「建築とは未来をつくるとともに歴史をつくること」だという氏にお話をうかがった。

企画・インタビュー:中崎隆司

詳しく見る

「建築的思考」で都市と建築を考える

第23話

「建築的思考」で都市と建築を考える

カズ・ヨネダ|Bureau 0–1 株式会社

2020.05.11

「大切なのは、歴史、理論、文脈を知ることで、いかにクリティカルに問題提起できるか、何が提案できるかだ」と言うカズ・ヨネダ氏が考える建築的思考とは?

企画・インタビュー:中崎隆司

詳しく見る

使い手が楽しくなるルールをつくる

第22話

使い手が楽しくなるルールをつくる

濱田慎太|株式会社濱田慎太建築事務所

2020.03.25

「建築でもインテリアでも、空間をつくるというよりも面白いルールをつくっているという感覚がある」と言う濱田慎太氏。おおらかな活動をするためのルールづくりが多様性につながっていく。

企画・インタビュー:中崎隆司

詳しく見る

完全ではないものがもたらす空間のおおらかさ

第21話

完全ではないものがもたらす空間のおおらかさ

石田建太朗|KIAS イシダアーキテクツスタジオ

2020.03.02

通算22年の海外生活を経て独立、日本に活動拠点を定めた石田建太朗氏。よりスケールの大きなプロジェクトにも対応できるチームづくりをめざして邁進中。

企画・インタビュー:中崎隆司

詳しく見る

地域分散型モノづくりがもたらす建築のおおらかさ

第20話

地域分散型モノづくりがもたらす建築のおおらかさ

秋吉浩気|VUILD株式会社

2020.02.03

家具から建築、そして都市へ。デジファブがモノづくりの世界を変える。VUILD株式会社CEO秋吉浩気さんが目指す「分散型の社会システム」とは?

企画・インタビュー:中崎隆司

詳しく見る

寛容な施主から生まれる寛容な建築

第19話

寛容な施主から生まれる寛容な建築

村山徹、加藤亜矢子|ムトカ建築事務所

2020.01.06

建築と同じような感覚でインテリアを設計するというムトカ建築事務所の村山徹氏と加藤亜矢子氏。そのきっかけがギャラリーだったというお二人にお話をうかがった。

企画・インタビュー:中崎隆司

詳しく見る